霊障? 霊のしわざ? と思う前にやって欲しいこと。

霊的現象の一つに「霊障」と
呼ばれるものがあります。

霊障、とは

霊的なエネルギーの影響によって
体調面や精神的に不調が起きること。

「源氏物語」の六条御息所が
一番解りやすい例です。

 

六条御息所は、源氏の寵愛を受けている
葵の上と、トラブルになり 嫉妬と悔しさから
彼女に生き霊を飛ばします。

葵の上は妊娠中ということもあり
体調が優れなかったのですが
同時に物の怪に悩まされることになりました。

そして、葵の上は寝込むことが多くなり
源氏が見舞った時、彼女に取りついた
御息所の
生霊が姿を見せるという事件が起きたのです。

 

この「物の怪」が生き霊であり

「寝込むことが多くなった」のが
霊障といわれるもの、です。

 

霊障が起こる理由は
生き霊だけではありません。

土地や場所の影響もあれば
神仏の障り、というように
神様や仏様の怒りの場合もあります。

その逆で、雑多な霊的な存在や
妖怪、魑魅魍魎が起こすこともあります。

そんな風に理由は様々ですし
症状も様々です。

 

でね、そういった霊障と思えるような
身体の不調があった時。

一番最初にやって欲しい事があります。

これは私自身も絶対に行う事。

 

 

まず、病院に行って診断してもらう事!

 

もう本当に、これ絶対やってね。

やらなくていいのは
ご自身がお医者さんの場合だけ。

 

あなたが医療のプロでない限り
勝手に判断するのは危険です。

そして、昔は霊障と言われていたけど
現在は病気だと解っているものもあります。

昔は狂犬病は「狐憑き」って
言われてたからね?

 

病気の症状によっては
時間が勝負な治療もあります。

そんな可能性がある時に

霊障かも?? って
霊的な影響の話を探してる
余裕はないですよ。

 

お医者様に診断してもらってから
霊的な影響を考えても遅くありません。

そしてお医者様に診てもらったけれど
原因不明、薬も効果がない、となったら
霊的な影響を考えるといいです。

 

で、それで霊障だと判明した場合でも
病院に行っている、行為そのものが
回復の鍵になることはとても多いです。

 

霊障も病気も、素人判断は超危険です。

だからプロがいます。

 

霊能者を頼る前に、まず診断を。

そして原因不明だった場合に、初めて
私のところに来てください。

霊障かそうでないか、も診断しますからね。

 

そして霊障だった場合。

原因を解消したとしても
回復には時間が掛かることが多いです。

これは身体に出る、ってなるまでに
結構時間が掛かっているからなんですね。

辛い時に焦る気持ちは解ります。

だけど少々時間が掛かることを
知っておいてくださいね。

 

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿