人には 28才から30才までの間に 見えない壁が現れる。

 

・・・ってでっかい事書いたけど あるんだよー!

これはいわゆる 「サターン・リターン」、土星回帰にまつわるものです。

この年令の壁って、独身既婚に係わらず 男女問わずにあるものですが、女性と男性ではちょっくら感じ方が違うかも。

 

 

サターン・リターンとは 自分の生まれた時の星の動き、出生ホロスコープにある土星。当然土星も星ですから動きます。えっちらおっちら動いて 出生時のホロスコープの同じ位置に土星が戻ってくる事を指します。土星の公転周期は29年。なので28-30才なのですわ。

 

土星というのは父、責任。占星術講座では「土星のおっさん」と習ったなあ。その星の影響なのでこの年令になると今までの枠を超えたり、責任が増えたりするわけですよ。それが壁のように感じるわけです。女性と男性との感じ方が違うのは、責任の捉え方が違うためです。

 

このサターンリターンが またキッツい んだわ。

 

どれぐらいキツイかというと 占星術講座では「サターンリターン時、私はこんなに苦労した」的な話になったくらい(笑)私は父の死と退職と体壊しました(笑)

 

でも、それを超えたから今があってねー。いい経験だと思ってます。サターンリターンの壁は苦労の壁ではなくて「それでええんか?ジブン!?」と土星のおっさんが確認しにくるだけ。

 

ぶち破るも倒すも、見なかったことにするのもあなた次第。

どう生きるかを決めるのかも、自分次第なんだから。

 

 

 

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿