お友達のMちゃんから ご質問をいただきました。

質問です。

占いのラッキーディは何だか予定入れても楽しそうですがアンラッキーディや

暦の悪い日に先方に決められた自分では動かせない予定が入ってしまうと

ちょっと心配になります。

例えば就職試験や面談、即断しなければならない場面

成果を持ち帰らねばならない大切な商談、のときなど、どんな気持ちで臨むとよいでしょう。

成果は期待できないことを覚悟するなどでしょうか。

 

 

 

確かに、テレビの占いコーナーなどで

「残念!今日の12位は○○座さーん!!」って言われた星座が、自分の星座やったりすると気になるよね。

大事な予定が入ってる日やったら尚更。

 

では、どんな気持ちで その日に臨むべきなん?

それは「ふだんと同じ」。

 

って言うても、私の開運占い手帳のアンラッキーデーは○○に気をつけて、って書いてあるし

朝の占いとかやったら「今日はこんな日でこんな事に気をつけてね」ってなってるはず。

 

例えば「うっかりミスに気をつけて」なら気を引き締めて取り組む。

「何事も控えめに」だったら、人のサポートをする気持ちで頑張る、とかね。

そんな所に気をつけるだけでエエのよ。

 

 

 

で、ひっくり返ったんがコレ。

 

成果は期待できないことを覚悟するなどでしょうか。

 

 

( ´∀`)Σ⊂(゚Д゚ ) なんでやねん!

覚悟の方向性が違うわ!!!(笑)

 

アンラッキーデーは確かに成果の出にくい時、場合もある。

だからいつもより、気を引き締めて挑んだり、努力をしないとアカン事もあるねん。

そこを意識すればいいんよ。

 

 

ラッキーデーは追い風で、アンラッキーデーは向かい風みたいなもん。

それで アンラッキーデーに成果が出たら、それはあなたの実力やで。

 

占いは振り回されるモンじゃない。

上手く災いを避けるための、転ばぬ先の杖。

ラッキーデーもアンラッキーデーも、上手に活用する。

それが占いの本質なんよ。

 

目先の良い悪いに振り回されずに、上手に使っていってな。

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿