祈りは寿命を延ばすことができるのか 〜スピリチュアル質問コーナー 30~

「霊感・霊能・霊視・スピリチュアルに関する
ご質問に答えるコーナー」 
です!

今日はツイッターの匿名質問箱
peing経由でいただいたご質問です。

ありがとうございます!

 

人は生まれる前に、自分で寿命を決めてきていると聞いたことがあります。

それでも、祈る等の行為を行うことによって、寿命を延ばすことは可能でしょうか?

 

この質問について、ガイドに教えてもらったことを
そのまま書きますね。

 

祈りは確かに有効だ。

けれども寿命を年単位で延ばすことはできない。

それくらい自分で決めた寿命は大きい。

 

しかし祈りは癒しにつながるので

死期が迫っている人が安らかに

苦しまずに肉体を離れることを助ける。

 

寿命は決まっているが

例外もいくつかある。

 

事故や天災、それ以外の一部の特殊なパターンは

寿命がまだあったとしても

死を迎えることがある。

 

もしその場合に祈りがあれば

医療と併せて命が救われることもあるだろう。

 

ここまでガイドからの答えです。

 

事故や天災に遭った時

それが寿命の終わりの人もいれば

そうでない人もいます。

 

このそうでない場合に、祈りがこの世に

その人を引き戻すことがあるんです。

 

ただこれ、寿命かそうでないかは

肉体を離れた後で解ること。

 

それも鑑定しないと解らないことです。

 

それくらい、寿命というものは秘めやかに

大切に隠されているのです。

 

ですがあなたが大切な人を助けるために

祈りは有効です。

 

ですから、大切な人のために祈ってあげてください。

 

霊感・霊能・霊視・スピリチュアルに関する
公開質問を受け付けてます。回答はブログ上で
匿名にして お返事させていただきます。

ご質問はこちらから。

個人的なご相談は鑑定でないと解らないので
お答えしません。

 

過去のご質問

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン奄珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿