リーディングに自信がないならモニター募集してみたら?

「リーディングに自信がありません」

「自分がちゃんとできているのかどうか不安です」

 

生徒さんから、こんな声を聞くことがあります。

 

リーディングを活用したい

リーディングを仕事にしたい

 

そう思っているのなら

まずはモニター募集すればいいじゃない?

 

 

モニターと言うのは、いわばお試し。

自分にとってはチャレンジです。

 

初めて人に対しリーディングする時

モニターをするかしないかで

結構変わってくるんじゃないかな。

 

もちろん、自信があるならば

モニターしなくてもいいんですよ?

 

だけど今ここでしている話は

自信がない人向けの話だからね。

 

モニター募集はどうしたらいいの?

まずは自分がモニターを募集する
内容を決めます。

  • 何を使って?
  • どういう内容を?
  • 対面やオンラインの場合は 何分?
  • メールの場合は 何文字? 返信期間は?
  • 料金は無料? 有料?
  • 申し込み方法は?

 

これくらい決めておくといいですね。

 

何を使って?

これは使うツールです。

カードなのか、占星術なのか、サイキック、なのか。

どんなものを使って鑑定するか、です。

 

どういう内容

これは いわゆるお題。

こんな内容を見ますよ、です。

 

今の運勢、でもいいし

今年一年の運勢、でもいいし

恋愛運や相手とどうなるか でもいいし

もちろん、どんな相談でもOKでもいい。

今のあなたへのメッセージでもいいですね。

 

ですが、自分がやりたい事に対して

モニター募集するわけですから

あまりかけ離れていないものがおすすめです。

 

時間は? 文字数は? 期限は?

対面やオンラインなど、直接顔を合わせて

セッション形式でやるものは時間を決めましょう。

 

メールやメッセンジャーでの返信など

文字で返信するものは、おおよその文字数

返信期限をお知らせしておくと良いでしょう。

 

料金は?

料金は無料でも有料でもいいでしょう。

それは好き好きで。

ただし無料でやって、ものすごい疲労感がある場合は

次回以降有料にする方がいいかもしれません。

 

申し込み方法

これは「どこからモニターを受け付けるか」

いわば窓口ですね。

 

複数の場所に告知を出して受け付けるなら

無料フォームを作成するのが楽かも知れません。

フォームズは使いやすくて好きです。

 

フォームズ

https://www.formzu.com/

 

TwitterからならDM

Facebookならコメントかメッセンジャー

インスタもコメントかメッセンジャー

 

直接のお友達に案内するなら

LINEやメールでもいいですね。

 

すでにお客様が一定数いる人なら

メルマガや公式LINEもありでしょう。

 

そして案内ができたら告知します。

 

告知の場所

どこでもいいです。

ブログでもSNSでも直接の知り合いでも。

自分が一番知らせやすいところで。

 

モニターをするときに一番大事なこと。

それは、相手からご感想をもらうことです。

このご感想もらうっていうのが、すごく大事。

むしろこれが必要でモニターするんです。

 

感想こそが自分がリーディングが出来たかどうかの

確認になるからです。

だから絶対に感想もらってね。

 

いただいた感想が、自分の自信になり

自分の中に実績を作っていくんです。

 

そうやって自分に自信をつけて

これはやっていけそう、と感じたなら

プロとして活動するのも1つの方法です。

 

もちろんモニターをやってみて

「これは自分に無理だな」って

思う人もいるでしょう。

 

それもそれでアリです。

やってみて気づくことなんで。

 

モニターをすることで、いかに自分が

人の人生を扱っていくか、っても知ることもできます。

そこでプロになる覚悟もつくと思うんですよね。

 

自分に自信がなく、本当にリーディングを

やっていきたいのであれば

是非モニター取ってみてください。

 

それこそが自分が先に進む、プロになるための

最初1歩になる可能性が高いからです。

 

そして後は、自分がこれでやっていくんだぞって決める。

その気持ちを与えてくれるのもモニターだと思うのです。

 

迷っているのなら

今やってしまいましょう。

 

さぁあなたの最初の一歩を踏み出して。

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン奄珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿