「東洋魔術」
と一口に言っても、実はその中身は様々だったりします。
それは手段、方法が違うルートから伝わっているからなのですね。

東洋魔術は、ざっくり分けるとだいたいこんな感じです。

密教系 ・ 古神道系 ・ 修験道系 ・ 道教系 ・ 仏教系

私は魂の系統が密教系なので、得意なのが密教系・仏教系の術式です。
でも、古神道系や道教系も使えたりします。ちょっと制限があったり
ご縁をいただきに上る必要はありますけどね。

この中でなにが違うかというと、方式 仕組みが違うのですね。
動かし方のルートが違うのです。

例えば、梅田まで行くとします。
これを魔術の達成地点=願いが叶う地点としますね。

では、交通ルートを決めます。これが使う魔術の式=仕組み。

密教系は阪急電車
古神道系は大阪市営地下鉄
修験道はJR
道教系はバス
仏教系は阪神電車  を使うとします。

どのルートからも、梅田までは行けますが 通過する駅や場所
出発する条件(発車時刻や料金など)が違いますよね。
願いによって 様々な術式があるのはそのためです。

このように、通る道筋・方法は違っても 願いが叶う地点は同じ。
その通る道筋を決めて、運命を目的地までのルートに乗せるのが 魔術師のお仕事なのです。

東洋魔術の種類は多いですが、願いをお教え頂きますと それを叶えるのにぴったりな魔術を
ご提案させていただけますので、気になる方は遠慮なくお問い合わせくださいね。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿