先日の「お財布ツアーin名古屋」の、素敵なご感想頂きました。
皆様にご紹介させて頂きますね

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

るか先生  こんばんわ。

23日は「お財布ツアー」ありがとうございました。
ずっと、いいなーいいなー。お財布ツアー行きたいな~
と思ってましたので、名古屋という事で参加で来て良かったです^^

さらに、るか先生にいつかはお会いできたら嬉しいな。とも思っていたので
顔を見た時に 「ほ、本物です! どうしよう、緊張します!!」でした。

会う前に、色々な方に
「るか先生に始めて会います。メールはしたことがありますが、
去年の6月は見るだけだったのです。どんな方ですか?」
と、リサーチ。ずっとドキドキしっぱなしで……
とっても素敵な方でした^^

お財布ツアー開始♪ は入ったことのないおしゃれなカフェで
説明とマーヤ先生のお財布診断のお手紙開封!

長財布を持った事がないのでこの際、長財布と決めていました。
そして、 参加された皆さんはどの方も「驚いた表情をする!」とありましたが
なぜか 「私は、すんなり受け止めるわ! 赤でも黒でもかかってきなさい!」
なんて、自信もって思ってました(あほですね(笑))。

でも、前日の夢で「ピスタチオグリーン」をもっていてので、これは……ないわ。
と、自己嫌悪(笑)結果は、水色」。二度見。……あれ?

体験談通りの反応をしました。もったことがない色と、予想もしていなかった色。
とりあえず、赤はNGということで。青系は持ったことないから、青かな。

お財布レクチャーをうけ(もっと、講義的な勉強!って内容かと思ってました)

「ときめいたのが一番よ^^」「彼氏を見つけるように選ぶの!!!」

……難しい。特に、彼氏を見つけるように。やっぱり、一目ぼれ?
と、フロアに行くと「青と白の長財布」が気になる。これだろうか?
色々見ないで、これにするのかな? となぜか不安。
(かしこまったフロアは苦手で、皆さんがいて心強かった!)

彼氏を見つけるんだよ~の るか先生の言葉に「はっ!」としつつも
分からなくてあせるばかり。

かわいいなぁ。というのはどれも一箇所にその色が入っている物ばかり。
(この時点で視野が狭くなってしまい、先入観から少しでも色が入っていれば
いいのだと勝手に思い込んでました……。)

「紫も良いかもしれない」と、るか先生のお言葉で選択肢は広がったのですが
長財布なんて持ったこともないのでどれが良いのか……。

ボタンかファスナーか。
一個、青があったけど中が赤い布。別フロアにも青があったけど、あけにくい。

そんなわがままで良いのか、私?

さらに、青も様々な種類があり色々出てくる選択肢にオロオロ。
緑もきれいなんだけど、デザインがありすぎて
これ? この子かな? もうこの子にしようかと、妥協しそうになりつつ(笑)

回って見てその場を、離れを繰り返ることしばし、色々見た中でも
ちらっと見ただけの財布が出てきて。
一度お店で、手にしようかな? でも、これじゃない。なんて
ノーマークだったのですが

「さっき、チラッと目に入ったのかもしれない。どうして、さっきしっかりと見なかったんだよ、私!」
「でも、今の財布よりも高くないといけないんだよね……」

と、もやもや。
質問すると「値段は関係ない。これから育てていくんだよ!」と、るか先生のお言葉。

そしてギリギリでその子に、決まりました^^ かわいい系です。
もう、会えないと本気で思ってました(泣)
開け閉めも、同じ形の財布に比べてスムーズ。(デザインが違うのに形も同じ物)
それは、ラスト一個。

うむー。店の真ん中の目立つ所にいたのに、じわじわといらっしゃるとは。
色々、色々見て回ったのに。

最初に見た財布は白い部分が青より多くて。
たぶん気になったのは、白が入っていて欲しい。
と、無意識に思っていたのかもしれませんね。

それが、しっくりくるのに出会えて、もったことのない色と、形にわくわくしています!
こんなに、フロアを周り財布に触れることをしたことがないのですごかったです。
お財布を選ぶのって、簡単じゃないのですね。勉強になりました。

帰った後、気になることへの、アフターフォローもありがとうございました。
今回ようやく、るか先生と会うことができました^^
去年、センターオーラカラーをお願いしていつかは! と願っていたので嬉しかったです♪
まだまだ、緊張してますがとても楽しい時間をすごせました、ありがとうございます。
また、よろしくおねがいします。

後々から、どのような子なのかが分かってきますね。
最初に見た、青と白半々の財布は「石田純一」のような気がしてきましたし
最後に見比べた青い財布は大人過ぎる感じです。
購入した子は、可愛い系。
帰りの電車で袋を見てましたが、嬉しいが勝ってしまい ニヤッとしてしまいました(笑)

(Oさま)
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

Oさま、ありがとうございました。
「本物」って表現に笑わせて頂きました。
面白いやん、るかの偽物・バッタモン・・・とか(笑)

Kさまとは4年くらいまえに一度ご縁があったのですよねー。
それをすごく覚えていてくださって。ありがたい・・。
めちゃくちゃ可愛い女性でいらっしゃいました。

名古屋お財布ツアー、土地勘がないのもアレだったんですが
置いている商品が全然違うんですよ。

大阪は 「原色!派手!ビビット!ギラギラン!!」

名古屋は 「エレガント・お上品・お嬢様」 ・・・的な。

アパレル系のショップは統一されていますが、百貨店はこういう違いがありますねー。
下見をしてたのに、違うところからの出会い・・というのもありました。

これ? この子かな? もうこの子にしようかと、妥協しそうになりつつ(笑)
この横で「妥協で選ぶなー・迷うくらいならやめとけー」 とささやいていた私(笑)
だってね、お財布ってこれだーってなると 頭にそれがこびりついて離れなくなるし
他のお財布に全く興味示さなくなるんだもの。
中途半端に選ぶくらいなら、一旦保留にするのがよいのです。
あとからじわじわ・・ってあるしね。そのじわじわを感じるために 別の店を見るという
目的も合ったりするのです。

Oさまが 「これ」 って言った時、その場にいた全員が驚きました。
だって、そのお財布最初に行った時 手に取ってすらいなかった から。
もう一度お店に戻って、手にとって 見てるこっちも「あーこれこれ」ってなったという。

そのお財布は王子様を待っている眠り姫みたいだったのです。

このドキドキが解れば、次のお財布を買い換えるときにも解るし
恋愛にも応用できたりするのです(笑)

鑑定書は一生使えますし、お得なのですうふふ・・・

Oさま、ありがとうございましたハート

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿