ブレスレット・天然石の浄化方法あれこれ。

今日はブレスレットの浄化方法について
ご質問されたので、お教えしますね。

 

パワーストーン・ブレスレットの浄化は
色々なやり方や考え方がありますが
奄海るか流ということでご理解ください。

 

 

パワーストーンは、持ち主の願いを叶えるために
働いてくれます。

そして、石は人の思いや念を吸いやすいため
悪いエネルギーが溜まると疲れます。

パワーストーンも人間と同じで休息が必要です。

 

エアコンのフィルター掃除をしないと
効きが悪くなる。

 

そんな感じです。

 

 

そして、念を吸いやすい性質ですから
採掘されてからあなたの手に渡るまで
色々な人の念や思いを集めるわけです。

 

それは良い念・悪い念に係わらず。

そして大小あるのですね。

 

なので、お店などで買ったら
まず浄化をおすすめします。

私のブレスレットはお渡し前に
浄化を行っていますので
すぐに着けてもOKです。

 

 

浄化の方法は色々あります。

代表的なのはこちらの8つです。

    1. 日光浴
    2. 月光浴
    3. 流水に晒す
    4. 日光浴させる
    5. 塩に埋める
    6. 水晶の上に置く
    7. 音で浄化する
    8. お香にくぐらせる

 

この中でお手軽 かつ おすすめなのが
2番の月光浴です。

 

月光浴

満月の夜に、月が見えるところに出すだけ。

10分~15分くらい置いてください。

屋内よりも室外がオススメです。

 

雲で隠れていても大丈夫ですが
雨の日は私は出さないです。(単に濡れるから)

 

月明かりの入る窓辺があったら最高ですね。

朝起きたら浄化済み。

 

ポイントは 満月の時間前までにすること。

満月になったら、そこからは欠けていくので
既に満月でない という解釈をしています。

 

 

これの1番いいところは

準備が必要ないし、石を選ばない!!

ノーコスト!!

デメリットは月に一回しかできないこと

満月を忘れないようにすることです。

 

 

満月待ってられない!

すぐ浄化したい!

 

そんなあなたには6番の水晶の上に置く、を
お勧めします。

 

水晶の上に置く

 

水晶はクラスターでも丸いタンブルでも大丈夫ですが
おすすめはさざれ水晶。

こんなやつです。

安いし、水晶の効果としては同じだし。

これをガラスか白の大きめのお皿に水晶を入れます。
(水晶玉やタンブルはガラスのコップがオススメ)

 

そうすると、そのお皿の範囲が
浄化スペースになりますから
お皿に浄化したい石やブレスレットを入れます。

一晩で十分効果があります。

その後は、石やブレスレットに輝きが無くなったり
くすんだりした時に行うとよいでしょう。

 

注意点としては、くすんだ時点で行うこと。

毎日浄化したり、長い期間入れっぱなしだと
お願いごとのエネルギーが
抜ける事もあるので注意です。

石自体のエネルギーは抜けませんが
弱くなることもありますから注意です。

 

この2つ以外のおすすめは

7番の音で浄化する、と
8番のお香に潜らせる、です。

 

音で浄化する

石やブレスレットを机などに置き
その上からクリスタルチューナーや
ティンシャ(チベットの仏具)などで
音を鳴らし浄化します。

チューナーやティンシャ持ってたら
お手軽ですよね~。

水晶の上に石をおいて
その上から音で浄化すると
より強力に浄化できます。

 


お香にくぐらせる

お香と言っていますが、煙で行う浄化です。

ホワイトセージの葉を使うのが一般的です。

お香の場合は浄化作用のあるもの
フランキンセンスやパロサントなどが
特にオススメです。

お香に火をつけて、煙の中を3~4回くぐらせます。

 

手に入れて、すぐ浄化したい時には
こちらの方法が向いています。

 

注意点は、火を使うので気をつけて行うこと。

さっとくぐらせること。
燻製を作る訳ではないので、軽くでいいです。

 

 

 

 

逆にあまりオススメしない浄化方法は

日光浴・流水に晒す・塩に埋める です。

 

知識があまり無い頃、私もよくやってましたが
日光、水、塩に弱い石があるんです。


パワーストーンも、鉱物ですからね。
鉱物としての性質があります。

 

日光に弱い石は 紫外線に晒し続けると
退色することもあるし

水に弱い石は、石の中まで水が入り込み
割れることもあるし

塩も同様。
錆びたりすることがあります。

 

もちろん、それぞれに強い石なら
やっちゃってもいいですし

太陽の性質を持つ石なら
日光浴が望ましい、と言われることも
あるんですね。

 

でも、ブレスレットって
基本色々な石が入っちゃっているので
なるべく無難な方法を取るのが楽なんですよ。

 

せっかく気に入って選んだブレスだもの。

長くお付き合いしたいじゃないですか。

 

安全・お手軽な方法を取るのが私流です。

 

浄化の頻度も 毎日やれ! だの

定期的にしろ!!だとか言いません。

 

だって日常生活を送っていたら
忘れることだってあるでしょう?

 

だから


「石の色がくすんできた」

「全体的に濁ったようになった」

「ツヤツヤ感が減った」


そう感じたら、
浄化してあげてください。

私はそんなに頻繁に浄化していません。

石が艶やかなうちはしないです。

色が綺麗に変色する分には問題無いですしね。

 

そして

浄化しても色が濁ったようになっている

丸い石が変形している 

 

こんな場合は、そのパワーストーン自体が
頑張って働いた結果、お役目終了に
なっていることも有ります。

そんな時は、パワーストーンを
交換してあげてください。

 

水晶は白っぽくなると濁りですが
クラック水晶と呼ばれる、ヒビが入った水晶の場合は
ヒビの部分に汗や脂が入ることで
クラックが消えてゆくこともあります。
これは問題ありません。

 

単純に汗で劣化する時もありますよ。

水や塩に弱いパワーストーンは
そういったことも起こります。

 

虹が増えたり、艶が出ている時は
とてもエネルギーの良い状態です。

 

奄海るかのショップでは浄化用品を
取り扱っております。

気になる方はチェックしてくださいね

 

ネットショップ・浄化用品はこちらから

 

どうぞ、これらを参考にパワーストーンたちと
ブレスレットたちのエネルギーを
きれいにしてあげてくださいね!

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン奄珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿