久しぶりに 魔術について。

魔術や術を取り扱っている わたくし。
今日は私の思う術式について、書き記しておきます。

a1380_001621

魔術・術式とは

願いを叶える方法の1つ、エネルギーを大きく動かすものです。

術式という名前だと、皆様がイメージするのは陰陽師ではないでしょうか。
人に矢が刺さったと思ったら、人の姿は消えて
そこには身代りの紙人形が・・「くぅ!身代りかっ!!」・・・みたいな。

ここまでは行かなくても、おまじないってありますよね。
昔、やりませんでした?
パジャマを裏返しに着て和歌を三回唱えるとか。
好きな人の名前を100書くとか。
あれも術式の一種です。

しかし 即 願いが叶うもんではない んです。

大体、そんなすぐ叶うなら 私もう自社ビル3棟くらい持ってますって。
そんでぶわぶわのカーペット引いて猫足のソファに座って(・・以下妄想略

叶えるためには 何をするべきか?

魔法は願いを叶えるものですが
何もしなくていいというものではありません。

術式にはあなたの覚悟も必要ですし
私もエネルギーをめっちゃ集中します。

そして、やること、行動することをやってもらう。
まあ、これは占いでも何でも当たり前ですが。
あなたと私が力を合わせて 動かすことが大切なのですね。

だって「愛される人と出会いたいって願いをしていて 
出会いの場にも何も行かなくて、事が起こるわけ無いでしょう。
「ずっと前から見ていました!結婚して下さい!」って
会ったこともない人から、家の前にいきなり赤いバラ持って
プロポーズされる・・が理想?

どっちかっていうと、衝撃的な出会いというより
警察呼ぶ案件ですよね、この場合。

タナボタはそう簡単に起きないから、タナボタって言うんですよ。

魔術 = タナボタ ではありません

知ってる?
タナボタって落ちてきた時 真下にいたら
ちゃんと受け取って食べれるけど
誰もいなけりゃ床に落ちて捨てるしか無いんだよ。

落ちてくるの待ってるんだったら
踏み台持ってきて取る方が早いってこともあるでしょ。
そんなイメージをしてください。

あと、タナボタで落ちてきた時には
自分にはもう、ボタモチはいらなかったりしたりね。
術式ではこういうこともあります。

叶った頃に自分がもういいやっと思ってたりね。
これは何が悪いのでもない
「自分の心情の変化によるもの」なんです。

じゃあなんで、魔術や術式をするのか?


そこまでしても叶えたい願いがあるから 
 ですよ。
彼と一緒になりたいとかもだけど、家族の病気が治って欲しいだと
理解頂けるんではないでしょうかね。

自分では何ともしがたい事、やれる事もやってるけど
もっと助力が欲しかったりすること、普通にあると思うのです。

そういう気持ちがある方だけ
魔術や術式は利用されればいいと思っています。

その願いが白であるかとか黒であるかはまた別の話。
立場や環境が変われば白であるか黒であるかも変わる。
その願いをジャッジする立場ではないですからね。
でも、死に関することはやらないですよん。
対価がお金じゃないんだよ、この場合。

術式が全てじゃないしね。
あなたが一番望む方法を選んでいただければいいと思います。
ご相談にはいつでも乗りますのでお気軽にどうぞ。
「魔術・よくあるご質問」 も ご覧くださいね。

お問い合わせフォームはこちら  PC ☆★☆ ・  携帯 ☆★☆

ご質問は、お申込み前にお済ませ下さい。

※ 3回を超えるお問い合わせや ご相談を拝見し
  霊的側面が絡んでいる場合等 お受けできない場合は
  ご相談料を申し受けることがあります。

  その場合は、私の意見をお返しする前に
  金額のご提示を行いますので、ご納得いただけましたら
  お支払いの後、お返事をさせていただきます。

  ご納得いただけない場合は、いただいたメールは削除させていただき
  その内容についてのお返事もいたしませんので
  予めご了承お願いいたします。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿