感情コード  って言うもんあるの、あなた知ってる?

感情コードとは

今まで出会った全ての人と作られる エネルギー的繋がり、あなたと自分以外の人を繋ぐ見えないコードのこと。

 

これ、全ての他者との繋がりに生まれるモノ。

家族も、友人・知人、苦手な人や嫌いな人も、みーんな このコードで繋がってる。

直接会っただけではなく、電話やメール、ブログやSNSなどからも作られる。

 

そんでこれを通して、お互いがエネルギーを交換してるねん。

 

ふとした時に、対人関係であった嫌なことを思い出すこと 無い?

あれって、切れた感情コードが 再び繋がった時に、起きるという説があるねん。

こっちが繋いでるんか、相手が繋げたんか、それは時々によるけどね。

 

感情コードは全ての人間関係に存在するけど、タイプは

「愛情のコード」と「束縛のコード」 この2つに別れるねん。

 

 

例えば家族。

親が子を心配したり、奥さんが旦那さんを気遣ったりする、そういった思いから生まれる愛情のコード。これは基本的にポジティブ。思いやりと愛情やからね。

 

逆に 親が子を心配するあまり 束縛・制限する、自由を許さない、こんな思いから生まれる束縛のコード。これは受け取っている本人にはネガティブなもの。

これがあると、子が親から自立したくても妨げになったり、障害になることもあるねん。

 

どっちも心配では有るねんけどね。愛かエゴか、って感じ。

エゴの方のコードは切ってしまったらいい。

そのために 感情コードカッティング ってもんがあるねん。

 

これ、見たまんま、繋がった相手との感情コードを切ってしまうねん。

エゴのコードを切ると、感情のつながりによって起こるすべての悪影響が取り除かれる。

 

具体的には「相手に振り回されなくなる」「相手が何を言っても 気持ちが穏やか」

「言い返すことが出来る」「客観的・冷静になれる」「情に引きずられない」とか。

迷惑な人が向こうから距離を置いてきたり、連絡が無くなったりした人もいる。

 

だけど、親子でコレやったら縁が切れる って事はない。

縁を切りたかったら切ったええけど、そうじゃないなら切れへんから。

 

 

「この人といるのが疲れる」「距離置きたい」

そう思った時には、感情コードを疑ってな。

そして、相手との会話が負担に感じるなら コードカッティングすればいい。

 

相手と自分を繋ぐ、目に見えないコードをカットすると

自分の感じ方や接し方が変わるので、めっちゃストレス減るねんよ。

 

相手のために、自分の感情を使うなんて 勿体無いやん?

自分の感情は楽しいことに使っていこうで。

 

 

2年間自動的に、感情コードカッティングをしたいあなたは こっちがオススメ。

 

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿