自分に合う食材、ペンジュラムで診断してみました。

最近体質改善をしたのですが
その後、食べるとどうも体調が悪くなる
食材があることに気づきました。

これは体質改善が理由ではなく
自分の体の反応に無頓着で
体調が悪くなることすら、気づかなかったので。

 

アレルギー症状もあるわけではない。

 

じゃあ、合うか合わないか
ペンジュラムで見てしまえ!

 

ってことで、ペンジュラム診断してみました。

 

ペンジュラムとはこういうものね。

Yes NOを診断したり、場所を見たりなど
結構いろんなことに使えるアイテムです。

 

診断、といっても医療的な診断ではありませんが
自分との相性を見るのならこれでいい。

そして診断していきます。

 

体調が悪い日、体調が悪い日の前日に
食べたものをリスト化していきます。

そして今回、食べたものの中に加工品があったので
原材料も書いていきます。

書き終わったらチェック。

 

ペンジュラムを使って、合うか合わないか。

回る方向で見ていきます。

 

そうやっていくつかチェックしたうちで
合わないものが数点判明。

合わなかったものは

 

アルコール

コーヒー

大豆  と出ました。

 

大豆はともかく、アルコールとコーヒーは
大好きなのにー。

 

だけどそうやって出たんだから物は試し。

一旦減らす、辞める選択をしてみました。

 

そしたら体調めっちゃいい。

体が楽だし、スッキリ起きられる。

これは信じないとなあ、と思ったわけです。

 

今回はピンポイントで食材を絞りましたが
今度はもっと細かく食材を確認してみます。

 

こんなことも試せる、ペンジュラム。
使い方を学ぶ講座やってます。

体に合うもの、合わないものチェックも
この講座内でお教えしますよー。

 

もしペンジュラムをお持ちなら
やってみてくださいね!

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン奄珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿