冬至の今日、やっておくといい「運盛り」!

今日 21日は冬至。

 

一年で最も昼が短く、夜が長い日。

陰の気が強まる日です。

 

ここから夏に向けて、どんどんと日が
長くなっていきます。

 

冬至と言えば、柚子湯とかぼちゃですよね!

 

柚子湯には身を清める意味がありまして
かぼちゃは「運盛り」を行なうもの、です。

 

運盛りって?

冬至は陰が極まる日(夜が一番長いから)。

翌日からは陽の気が強くなっていくことから
この日を境に運が良くなる、と言われていて

さらに運気を呼び込むためにするものが
「運盛り」です。

 

「運盛り」の方法は超簡単。

「ん」が付くものを食べること。

更に「ん」が2つ付くものが
よく選ばれていたそう。

 

だから冬至といえば
かぼちゃ!(なんきん)なんですが

「ん」がついていたらいい。

 

なので、かぼちゃ(なんきん)じゃなくても
いいのです。

 

「ん」が2つ付く食べ物は
れんこん、にんじん、ぎんなん など。

 

1つだと うどん、みかん
だいこんなどもあります。
(うどんは2つつく説もあり)

 

ぜひ今日、食べてみてくださいね!

そして、冬至が来ると
いよいよ年の瀬です。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン奄珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿