本来のサイキックリーディングとは
クライアントに質問をしないこと。

 

ここで言う本来、は 能力の有無ではなく
サイキックリーディングとしての
本当のやり方、ってことね。

 

本来のサイキックリーディングとは
クライアントに質問させずに、解ることを
どんどんと伝えていくこと、なんよね。

 

コレもね、当てずっぽうに
言うてるんちゃうよ!!

 

私のサイキックリーディングを受けた方は
解ると想うんやけども

伝えるスピードが半端ないのね、私。

 

元々喋るのが早いってのもあるけど
受け取ったことを伝えてるので。

そのまんまではないけどね。
プラスの言葉に変えるように
意識してるから。

 

サイキックな能力を使って
解ったことをどんどんと伝えること。

クライアントに必要なことを伝えること。

これこそが本来のサイキックリーディング

 

そして、ミディアムシップリーディング
本来のやり方があるのよ。

この話はまた明日。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿