自分の成長や学びのために
技術やテクニック向上のために
講座やセミナーを申し込むこと、あるよね。

 

これや! って思う講座があれば
即申し込みたくなること、あるのも解る。

でもその前に、一旦立ち止まって
考えるポイントがあるねん。

 

それがこの3つ。

  • 今、手元に受講費用があるか。
  • 複数コースをまとめて申し込もうとしていないか。
  • その費用は回収出来なくてもいいか。

 

今、手元に受講費用があるか。

講座やセミナーには 当たり前ですが
費用が発生しますね。

その費用が
「生活費以外で 今 手元にあるかどうか」。

 

今、手元にない。
払ってしまうと生活が苦しくなる。
入金見込みがあるから、多分いける。

こんな状態ならば、見送りましょう。

 

何とかなる! と思って申し込んだ後で
お金がないからキャンセル、なんて事になると
主催者にも迷惑を掛けますし
自分自身に計画性が無い事の現れです。

 

借金なんて尚のこと!!

借金してまで受けるような講座は
自分の身の丈に合っていない、んですって。

本当に自分に必要な講座なら
いつか受けることが出来ます。

 

「必要なお金」は入ってきます。

本当にそれが必要で、自分がやることやっていれば。
濡れ手に粟、では無いのよ。

 

複数コースをまとめて申し込もうとしていないか。

これ、講師の方をよく知っていたり
既に習っていることのステップアップなら
まだいいんだけど。

新しく始めることで、初めてお世話になる人の
講座やセミナーの時は要注意。

 

これ、講師がどうこう っていう話ではなくて。

 

自分に合うかどうかも解らない

講師と合うかどうか解らない

 

のにも関わらず、複数のコースを申し込む

そんな事にリスクがある、ってことよ。

 

初めてやる事なら、自分に合うかどうかも
よく解らなくて やってみたはいいけれど
やっぱり自分には合わなかった、なんて事も
起こり得る訳よね。

 

また、内容は合っていても 講師と合わない。
そんな場合もある。

 

これはどっちが悪い訳でもないのよ。
ただの相性やしね。

 

でも、そういうのを見極めてなくて
これをやりたい! 講師まで取りたい! で
一括で支払ってしまって後悔する……ってあるからね。

 

そんな時は、まずは自分で体験してみる事。

そして自分に出来そうかどうか、検証する。

複数申し込む前に、1つのコースで学んでみる。

 

これだけでミスマッチングは防げるはず。
目先の一括割引に惑わされないで。

 

その費用は回収出来なくてもいいか。

これは趣味にするか、仕事にするかでも
変わってくることではあるんやけどね。

 

趣味の場合、ぶっちゃけ費用の回収なんて
考えないと思うのですよ。
自分が楽しむため、やし。

そやけど、仕事に役立てたい場合。
掛けた費用を回収する事を考えるはず、よね。

 

講座やセミナー受けた!

今日からこれで仕事する!

 

そう決めたところで、お客さんがすぐ来るとは
考えにくいのよね。

友達を誘って、モニターしてもらったところで
そんな内輪の繋がりでの仕事は
すぐに限界がくる訳です。

まあ、だから発信ってのが大切になるんやけどさ。

 

でも、この掛けた費用が回収できなくても
自分に役に立つ! やってみたい!!

 

そう思う講座なら、受けた方がいい。

そう思えない、ためらうようなら
先に見送っていい。

 

高額なものこそいい、って風潮もあるけど
掛けた金額よりも、掛けた時間よりも

自分が如何に学んだことを使って
結果を出せるかどうか。

そっちの方が大切やと思うよ。

 

惑わされんときね。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿