「嘘」の善悪

こんにちわん 東洋魔術師・奄海るかです。

今日は 「嘘」についてのお話です。

「嘘はついちゃいけないよ」

と教えられて育った方が多いと思います。
そして、その教えは正しいと 皆様思っていらっしゃるでしょうし
私自身もそう思います。

photo:01


自己保身、自分の身を守るための 言い訳のような嘘はダメでしょう。

「私はやってない」とかですね。

子どもの頃、付いちゃう嘘ってこっちがほとんどです。

ただ、嘘をつく事自体 全てが悪ではないとも考えています。

例えば、あなたの大切な人が 余命数ヶ月と言われたときに
そのまま伝える方もいるでしょうし
病名や年数を偽る方もいるでしょう。

この時、偽ったからといって
誰もその方を責める事は出来ないでしょう。

だってそれは、愛からの嘘だもの。

愛する人を守る為の嘘。
それは優しい愛の形の一つであるからです。

自分をよく見せよう、いい思いをしたかったり
予想される悪い事態から逃げたい為の嘘は、あなたのエゴです。

愛の為の嘘は自分以外の為です。
愛の為の嘘まで、悪い事だと決めないで。
嘘は時に優しいものでもあるのだから。

嘘を使うのは、私たち人間の心ひとつ、言葉ひとつです。
あなたの心掛けなのです。

iPhoneからの投稿

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿