「使命が欲しい」と思うこと。

こんにちわん 東洋魔術師・奄海るかです。

「使命」と「それを求めるということ」について 考えていたら
このような結論になりました。

「使命が欲しい人」は 本当は使命が欲しいのではなく
「自分が存在していい」「無価値でないことを認めたい」から
使命という根拠が欲しいのではないか。と。

使命があることで、自分はそのために生きている
そのために自分が頑張っていく、自分は認められる と思うからではと。

でも、使命って楽違うし。嫌やからって捨てられへんし。
そもそも使命って自分の魂が決めたことやし。

使命って魂のノルマやで。
ノルマって名前やったら一気にやる気が萎えたりせんのか。

それより、今のあなたを認めてくれている人
自分が愛する人、愛してくれる人にしっかり目をやるこ
自分が愛されていると実感する事が先決やと思うのよ。

使命なんてなくても。

あなたを理解し 愛してくれる人に出会えれば
そして、そういう人に気づけば それだけでいいんではないのだろうか。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿