失せもの探し。

検索ワードで 「失せ物」 がよく引っ掛かりますんで。

今回は失せ物探しについてです。

私の知っている限り、大体の占術で失せ物探しは出来ると思います。

占星術ではホラリーという 質問が浮かんだ時間で弾きだす方法。

易も断易でも周易でも梅花易でも、失せ物の場所について卦が立てれます。

イーチンタロットも同じです。卦が書かれているもんね。

タロットカードでも、象徴やカードから場所がわかります。

以前マーヤ先生にカード引いてもらったときは 「古の知識=本」 で

本に挟まってないか?と観てもらったんですが 本棚の裏から出てきました。

本棚の裏から出てくるって事自体おかしいブツだったんだけども。

でも、私が一番使っている方法が 「ダウジング」 です。

ダウジングといえば、L字型の針金を持って 水脈を探すイメージがお強いでしょうね。

2年ほど前、早朝の池袋駅構内喫茶店で この針金持ってる外国人の方がいました。

池袋で水脈を探されていたのでしょうか。

こういうダウジング用のペンジュラムも使ったりしますね。

水晶 クリスタル 緑色 [1473882] - 写真素材

(c) Mon Readings
画像素材 PIXTA

私もヒマラヤ水晶のペンジュラム持っていますが、あんまり使わないというか

手元にあるものでちゃっちゃとやってしまう事が多いです。

そしてやり方も結構邪道だと思うのです。

そんな るか流ダウジング を次回ご案内したいと思います。

そこそこ期待しといてください(笑)

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿