「使命」「天命」を知りたいのは何のため?

「使命」「天命」を知りたい。

そう言う人は一定数、いる。

 

でも、その「使命」「天命」を

知りたいのはのは何のため?

 

自分らしく生きていたいから?

自分が人生でやるべきことを知りたいから?

自分が何をしたらいいか、解らないから?

 

いろんな声があるだろう。

だけどまず、自分の心に聞いて欲しい。

 

「使命」「天命」を知りたい理由に

 

「自分がこの世に存在していい」

「無価値でないことを認めたい」から

 

使命という根拠が欲しいと

思っていないかどうか、を。

 

使命、天命なんて

綺麗なものではないし

楽なものではない。

 

自分が見つけて実践するべき魂のノルマだ。

そして、自分が望んでいるものとは限らない。

 

また、使命や天命が解ったとして

そしてその内容が、自分が望んでいない

むしろやりたくないものでも

 

使命ならやるの?

天命ならやるの?

 

あなたがこの世で一番やりたくないものでも

使命ならできる?

天命ならできる??

 

できる!!!

 

そうあなたが言えるなら。

 

ならあなたが、今一番やりたいこと

自信がなくてためらっていることを

始めるのなんて、簡単じゃない?

 

それが使命か天命かもしれないし

そうじゃないかも知れないけれど

 

やってみないと使命とか天命とかの前に

自分がやってて楽しいか、楽しくないか

趣味でいいのか、仕事にしたいのか

 

それすらも解らなくない??

 

だから使命だの天命だの追いかける前に

やりたいことをやってみればいいんだよ。

 

 

そして使命や天命は大体面倒くさい。

 

私は自分の使命を知っているけれど

本当に面倒くさいし、できればやりたくない。

だけどやる必要があるから、やるだけ。

 

 

そしてもしあなたが、使命や天命が

「自分がこの世に存在していい」

「無価値でないことを認めたい」

 

そのための理由であるならば

 

使命を見つけるよりもまず

自分が愛する人、愛してくれる人に

しっかり目をやること。

 

自分が愛されている、と

実感する事が先決だと思うのだ。

 

そのためにまず周りに目を向けて欲しい。

そしてまず、周囲よりも自分を満たすこと。

 

自分が満たされてこそ

人に与えることができる。

 

人に愛を与えたいなら

あなたが愛で満たされていることが

 

人を癒したいなら

あなたが癒されていることが

 

人にアドバイスをしたいなら

あなたに客観的な視点があることが

 

必要になってくるからだ。

 

生きていると、辛いことも苦しいことも

必ず起きてしまうけど。

 

だけど嬉しいこともたくさんある。

 

あなたが生きている今、この現実に

与えられている喜びと楽しさを

まず見い出して欲しい。

 

 

使命や天命は、気づかないまま一生を終えても

全く問題ないもの。

 

使命や天命を追いかけているよりも

自分が楽しいこと、やりたいことをして

一生を過ごすことの方がよっぽどいいし

死後、あれが天命だったと気づくかも知れない。

 

でもそれでいい。

 

私たちがこの世に生まれている理由は

使命や天命を全うすることではなく

経験を積むこと。

 

今、この瞬間やこの時代にしか出来ない

経験や体験をすることなのだ。

 

だから今、自分がやりたいことをやろう。

楽しいことをしよう。

 

そして、自分が持っている命という時間を

楽しい経験や良い経験で満たしていこう。

 

だってそれが、生きているってことだから。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン奄珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿