占いはあくまでツールで、どう自分が活用していくか だ。振り回されるモンじゃない。

占いは現状や思考を俯瞰してみるためにあるツールで、自分を客観視するもの。あくまで考えて決断するのは自分。決して、自分で考えることを辞めてはいけない。

 

占いで悪い結果だった。でも、自分はやってみたい。そんな時はどうするのか。

占い師に「でもやってみたい」って聞けばいい。そうすれば、起こりそうなことや 気をつける点を教えてくれるだろう。それを聞いてもやりたければやればいいんだ。

 

一番オススメしないのは「良い結果を聞きたくて 占い師のハシゴをすること」。

 

自分と占い師の相性はあるので そういった点でのハシゴはありだけど「良い結果ありき」を求めてのハシゴだと、良い結果の占いが出るまで納得できずに 時間とお金を掛けてしまう。

これは自分がどうしたいかよりも、自分の心を安心させたいから が優先して働くからだ。

 

 

占いに振り回されていると感じるなら、自分が何を求めているのか しっかり心を見つめるといい。本当に何が欲しいのか、自分ですら気がついていないからだ。

 

占いは迷った時に道を示すものである。

あなたの道を決めるものではなく、あくまで方向指示の看板なのだ。

 

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿