私のメニューには、ローズ・メビウス・プログラムを始め お花を使って、セッションするものがあります。

 

セッションする前にお花を用意するわけなのですが お一人につき、複数本使用することがあります。

 

これは1つの希望につき1本使うからなのですが お花は当日に準備するんですね。

 

稀に、複数のお花屋さんで選ぶこともありますが ほとんど、1つのお花屋さんで必要なお花が見つかります。

 

で、先日。

 

ローズ・メビウス・プログラムセッションのために
同じお店・同じ種類・同じ色 のバラを2本購入。

 

そして、1本づつ 同じ方に違うセッションで使用しました。

 

さて、バラはどう変化したでしょうか。

 

 


20140905-205058.jpg

 

こんな感じです。

 

どちらもセッション終了の状態。
左のバラがくったりしていますが、購入した時は右のバラと同じような状態でした。

セッションの時は お花を水から揚げますが 時間にして10分も無いのです。

 

では、なぜこのように変化するのか?

 

 

バラがエネルギーをクライアントさんに注いだから なのです。

 

 

右のバラもエネルギーを注いでいるのですが、クライアントさんにより、エネルギーが必要な場合にはバラが自分のエネルギーも、クライアントさんに注ぐのですね。

少しでも、エネルギーが満たされるように 働いてくれるのです。

 

お花を使ったセッションは、不思議なことだらけです。
何年やっていても、その神秘さに驚嘆します。

 

そして、人を癒すために 力を 自身の体を削ってまでも 与えてくれる。
そんなお花の優しさと健気さに、いつも感謝を贈るのです。

 

 

 

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿