「自分を愛したい」「愛される自分になりたい」 と頑張っているあなたへ。

自分を愛するのはステキなことだと解っていても、難しかったり
愛される自分になるために、色々な自分磨きをしているでしょう?
すごくよく解ります。うん。

まず 「愛される自分になりたい」と思っているということは
「自分が愛情に飢えている、求めている」気持ちがあるって事を、しっかり認めることから。

そして、このポイントはね 「あなたが愛されていないのではない」 のよ。
「あなたが欲しい形の愛情が、今のあなたの目の前に無い」というだけで。
コレは悪いことじゃないよね。

だから、欲しいものが手に入らない=自分が悪いから頑張るというパターン。
コレ自体も悪いことではないのね。
なにもしないで待っているより、建設的で前向きです。

なんだけどさ。


ちゃんと自分の欲しいもの、どんな愛が欲しいか知ってる?
自分がどんな自分か、自分がまず理解してる??

自分が自分をしっかり理解して「私はこういう考えを持っています」ということを
周囲が知ることで、周囲もあなたも合う・合わないが判断出来ます。
そして、あなたはたった一人に愛されたいのか、沢山の人にいっぱい愛されたいのか。
そこでも変わってきたりします。

自分が求めているものを理解しないと、自分が必要な人を見つけられないのだもの。

自分を理解して、自分が欲しいものが何なのかを知ること。
これが「愛されるための自分探し」なのよ。

そして、愛し愛される相手ができたなら、しっかり向き合って会話すること。
あなたが相手を理解するように、相手もあなたを理解してくれることが大切で
理解してくれない相手は、果たしてそれは本当に愛しているのか?という話。
ここを超えてから結婚することって大事なのですよ。


あなたは何を求めているの?
自分が本当に欲しい物を知っているの?

まずそこを、見つけてみましょう。


								

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿