ヒーリング・知らないって怖い。

ヒーリングを行なっている方・受けている方
これからヒーリングを身につけたい方に知っていて欲しい。

過去の自分が馬鹿すぎて怖かった話  です。

ヒーリングもアチューンメントもですが
まれに「好転反応」と呼ばれるものが起こったりします。

体調がちょっと悪くなったり、トイレが近くなったり
(これは浄化作用です。)

また、どちらもエネルギーを送り込む訳ですから
エネルギーがその人に大して強いと 「エネルギー酔い」を
起こす事もあります。

船酔いのような感じや、足が地についていない感じ
頭がふわふわした感じになる方が多いです。

で、それを踏まえたうえで 複数のアチューンメント伝授を
ご希望の時は、必ず間一日空けての受け取りをお願いしています。 

ここまでが前提

で 私がヒーリングを初めて受けたとき。

同じ日の 22:00~ 30分間 ・  22:30~ 30分間
全く違う人から 違うヒーリングを 連続で受け取った んですよね。

そしてその日は満月・・

もう、タイムマシンがあったら
引きとめて往復ビンタしたい・・!

なんで?ダメなの?? と思う方もいらっしゃるかなあ。

これ、何も無かったからいいようなものの
もし 体調崩したら どっちのどのヒーリングか解らない訳ですよ。
自分自身にも負荷が掛かることを知らなかったからなのです。
無知って怖い・・

今解ることは、私はまだ 万人に合うヒーリングって
あるのか確証が持てない
んですよ。

自然派の化粧品!も合う人と合わない人っているでしょ。
だから 私がいいと言っても、その方に合うかどうかは解らないんです。
これは何でもそうですけどね、ヒーリングに限らず。

お試しでやる為には、リスクは最小限に抑えないと駄目でしょ?
お化粧品だと、パッチテストや試供品で試しますわね・・。
あんな感じ。

自分の体がエネルギーに慣れていない場合だと
徐々に慣らしていかないと体に負荷が掛かります。

その肉体も、個人差っていうものがあるんですよ。

私の場合、現実の肉体は中途半端に弱いですが
エネルギーの器は割りに大きいので、敏感ではあるけど
ある程度は耐えれるんですね。

こういうのも自分で自分を知って、初めて解ることなんですよ。

ヒーリングやアチューンメントされる方によって
色々あると思いますが、私の場合は
以下のことに気をつけています。

・ 受け取る時は 飲酒を避ける 
 
(お酒ってエネルギーも流れやすくなるので)

・ エネルギーワークやアチューンメントを受けた日は
  それ以外のヒーリングやアチューンメントはしない

これも同じ理由ですよね。
エネルギーワークもエネルギー使って何かしらやっている ので

・ 薬を飲んだ時はやらない

というか、ヒーリングとかする前に薬飲んじゃうんですよね・・
そういう時は、翌日まで待ちましょう。

あと、私の場合は 「こころのお薬を飲まれている方」はお断りしています。

なんでかって言うと 体調が悪くなった場合
お薬かヒーリングが原因か 判断つきかねるし

私個人で責任が取れない のですよ。

好転反応には気分の落ち込みや
ネガティブな感情の吐き出しも起こったりするのです。

「治りたい」と思う気持ちで受けたもので
「余計気分が悪くなった」ら すごく嫌な気持ちになりません?

そうなった場合、受けた方も私も本意でない方向になるわけです。

お薬飲んでる時って 藁にもすがりたい気持ちになるのは
とても良く解りますが、その藁がどんな藁か という
判断能力がすごく鈍るんですよね。

自分自身が好きに受け取るのは勝手です。自己責任だから。

でも、クライアントさんにする場合は
慎重にならないといけないのですよ。

癒す=何でもOKではないのです。

薬は毒にもなり得ることを知っていてくださいね。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿