霊能者だからって、死には慣れない。

私は、サイキックミディアムと言う
生きている人の魂の声を聞き
亡くなった人、いわゆる霊と呼ばれる存在の
声を
聞き、伝えることを仕事にしている。

いわゆる霊能者だ。

 

そんな仕事をしているが
死に慣れている訳ではない。

 

先日、ある方の訃報に触れた。

 

親しい親交があった訳ではなく
SNSや交流会を通じて
繋がりがある。

そんな関係の人だった。

 

私は見えない世界の理を知っていて

 

霊となってもまた会えること

会話が出来ること

想いは伝わることを知っている。

 

それでも、死に別れることに
慣れるものではないのだ。

 

相手と自分が 五感の何かを通して
コミュニケーションを取れるのは
どうやったって、生きているうちしかない。

こうやってネットを通しての
付き合いであったとしても、だ。

 

だからどうか、生きているうちに
色々な人に出会って、話して。

コミュニケーションを取って欲しい。

 

命の期限は、誰にも解らない。

だからこそ、今日1日1日が
誰にとっても、大切な時間であり
大切な人生の1日なのだ。

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿