自分の可能性を伸ばす言葉・潰す言葉。

私はサイキックミディアム、霊能者として
活動していますが、サイキック能力を開花する
講師としての活動も行なっています。

講座は開催して約3年になりまして
10月以降も浜松・東京・福岡と
3カ所で開催します。

 

色々な人が参加して

色々な人がご自身の能力を
開花させているのですが

 

その中で、ビックリするくらい
自分の能力を閉じてしまう人がいます。

 

能力が無いのではありません。

 

むしろある人が圧倒的に多いのにも関わらず
ある言葉を発することで、まるで封印のように
自分の能力を閉じてしまうのです。

 

その言葉とは

 

「できない」

「わからない」  です。

 

たったこれだけの言葉ですが
この言葉はすごいです。

 

関西圏の人にはお馴染み
ますだおかだ 岡田のネタのように

「へいてーーん!シャッターガラガラ」

とばかりに、見事に能力が閉じてしまいます。

 

そしてこれ、自分ができないと
思っているだけなのに
なんと自分の可能性まで閉じてしまうんですよね。

 

なんとまあ、もったいない。

 

初めてやるから、できるかどうか解らないし

最初は難しくても、何回かやったら
できるかも知れないし

徐々に上達するのかも知れないし

 

って感じなのに

 

「できない」

「わからない」 って言葉で

 

未来の可能性まで

ぜーーーんぶ閉じてしまうのです。

 

 

自分で自分の首締めてるのよ??

超もったいなく無い?

 

私はサイキックを教える講師なので

 

全員がどんな風に感じているのか

今何を考えているのか

見分けて講座をやっています。

 

もちろん 「できない」「わからない」
そう思っている人も見分けています。

 

だから私は、そんなふうに
感じている人がいたら

「できてるよ」 と口にするようにしています。

 

講師が言うなら、安心するでしょ?

そして、自分ができているんだと
実感したなら 閉じた能力や可能性
未来まで全部また開いてくのです。

 

そして自分が「できた!」と思ったなら。

その言葉こそ、自分の可能性を伸ばすもの。

 

自分を褒める言葉、周囲からの褒め言葉は
全てあなたの可能性を伸ばしてくれるのです。

だから素直にありがとう! で
受け取っていきましょう。

 

もしこれを読んだあなたが

「うわーーー!もったいないことをしていた!!」

 

そう思ったなら

どうかこの2つの言葉を

使わないようにしてみてください。

 

うっかり使っちゃったら
今のナシ!と付け加えてくださいね。

 

いいものを持っていても
自分が否定しちゃったら
そこから成長しないんですって。

 

せっかく持っている、自分の中の宝物
才能と可能性を、自分の心で潰さないでくださいね。

 

あなたのサイキック能力を開花させる
眠っている才能と可能性を引き出す講座はこちら
↓ ↓ ↓

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿