7月15日、私の住んでいる大阪から
遠く離れた福島県西郷(にしごう)村で
「青空バル」というイベントが開催された。

このイベントは地方の村で行われた
たった1日のイベントだ。

 

その来場者数は5000人。

会場となった西郷村の人口は
20361人。(西郷村サイトより)

人口の約25%にあたる人数が
このイベントにやってきたのだ。

 

どれだけ大掛かりなイベントだったのか。

企業や協賛で作り上げたのでは、と
想像する人もいるだろう。

 

だが、この「青空バル」を発案、企画して
5000人を集めたのは、企業や協賛ではない。

たった一人の主婦だった。

今日はその主婦、菊池奈穂さんについて
お話しさせてもらおう。

 

菊池さんとの出会いは
Facebookのタイムライン。

友人の誰かがシェアした、ブログ記事が
彼女を知るきっかけだった。

 

彼女のブログは、知識に裏打ちされた内容で
かつ切り口はとても痛快で面白く
文章も読みやすい。

関西出身の方、というのもあり
一方的に親近感を持ったこともあり
すっかりハマってしまって、読みふけった。

 

ブログを読むうち、彼女が

福島県西郷村、という場所に
住んでいることを知った。

 

福島県西郷村。

 

場所は福島県中通り南部、栃木県との県境にあり
全国で3番目に人口の多い村である。

菊池さんはここで、家族と暮らし
ご自分の作ったピザを地域のお店で販売したり
期間限定でカフェをされている。

 

そんなパッと見、どこにでもいそうな
主婦である菊池さんが、どうやって5000人も
集めるイベントを成功させたのだろう?

 

もちろん、集客する力や行動力
熱意や情熱も、成功のためには必要だと思う。

 

だけど、彼女を動かした原動力は
「知って欲しい」。

この思いじゃないか、と
私は感じている。

 

「青空バル」というイベントのきっかけは

福島の美味しい日本酒を、女性に
知ってもらうイベントが出来ないか?

だったそうだ。

 

お酒を楽しんでいただけるには
食も必須だよね

ママも女性も楽しめるなら
イベントブースも必要だよね

 

そんな感じでイベントの企画が
始まったようだ。

ようだ、と書いているのは
私は菊池さんとネット上でしか
繋がりがない。

彼女が発信する内容を見て
そこから感じたことを書いているだけ。

 

ネットには発信出来ない内容も
もちろんあると思うのだ。

だけど、ネットから知る情報だけでも
菊池さんは凄かった。

 

まず2018年の2月に
イベント開催を決定。

 

自治体に補助金を申請し

福島県の酒造を回り

何度も役場に足を運び

シャトルバスも用意し

お酒を扱うイベントだから、と
警察に出動要請したり。

 

文章で書くとサラッとしているが
この裏にどれだけの交渉があったか。

 

そして当日、出展ブースは50近く。

 

日本酒の試飲があり

地元の美味しい食品が揃い

かき氷やピザ、カレーなども並び

石鹸作りやバスボム作りが体験できたり

様々なハンドメイドショップが並び

パトカーにまで乗れる という

 

何とも盛りだくさんで、1日いても飽きない
イベントとなっていたのだ。

 

こんなふうに書くと彼女は

「私一人の力でやった訳じゃないです」

そう話すことだろう。

 

そう、彼女の後ろには 彼女と同じ思いを持って
イベントを支えてきた人たちが、沢山いる。

スタッフの方々、出展者の方々。
後援されている市町村や団体の方々。

表には出てはいないけれど、その数は決して
10人20人ではないだろう。

 

だけど菊池さんの行動があったからこそ
様々な人が彼女を応援したのだと思うし

菊池さんの思いに共感したからこそ
様々な人が彼女に協力したのだろう。

 

その結果、1日で5000人も集まったのだ。

 

一人一人の力は、確かに小さいかも知れない。

だけど、自分のベストを尽くし
それぞれが出来ることをやる。

相手のために何が出来るかを考え
行動することで、見える世界がある。

その一人一人の行動が合わさって
大きな力となっていき
新しい世界を作っていく。

そんな事を私は「青空バル」から
学ばせてもらった。

 

イベントは終わったけれども
私の心に残った「青空バル」は
永遠に終わらない。

来場者の人も、運営に関わった人も
その気持ちは同じだろう。

私はそう、感じているのだ。

 

あなたが強い思いを持って
それを伝えようとするならば。

直接会わず、ネットの向こうでも
心を届けることができるし
受け取ることもできるんだ。

 

そしてあなたの思いが
周りのみんなを動かして
みんなで幸せになることが出来るんだ。

 

だからあなたも、本気で何かをしたいなら
しっかり発信すること。

ためらわずに思いを伝えること。

 

そしてそれが、自分が想像もしない
結果を生むことになるかも知れないのだ。

 

 

菊池さんのブログはこちら
https://ameblo.jp/nahokichis

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿