自分の才能を開花させたい、伸ばしたい。
そう思うことがあるだろうか?

自分に出来る事を増やしたい。
クライアントのために使いたい。
そう思うことがあるだろうか?

 

あなたがもし、そのように思っているなら
この先を読みすすめて、いただきたい。

 

私はサイキックミディアム、いわゆる霊能者で
薔薇の魔法という、世界に3人しか出来ない
生花の薔薇を使って願望を叶える、という

ちょっと、いや。

かなり変わった事をやっている。

 

その薔薇の魔法の中には、オープンウイングという
才能を開花して伸ばす、そんなメニューがある。

また、サイキック能力を伸ばすための講座や
ヒーリングを使っていく講座などもやっている。

スピリチュアルな能力を伸ばしたい
将来的にスピリチュアルな道に進みたい

そう願う人のサポートをしたいと
私が考えているからだ。

 

 

スピリチュアルな事を学ぼうとする理由は様々だ。

興味本位、面白そうだからやってみよう、もあるし
プロが技術を磨くために学ぶこともある。

学ぶ理由はどんなものだって構わない。

 

だけどもし、才能を開花するならば
講座やセッションを受ける前に
どうかこれだけ、気をつけて欲しい。

 

そんなに難しい事ではない。

たった一つ、この点にだけ気を付けて欲しいのだ。

 

才能が開花しても。
才能が伸びても。
出来ることが増えたとしても。

どんなに素晴らしい講座を受けても。

どんなに素晴らしい技術を伝授されたとしても。

 

あなたが特別な存在になる訳ではない。

 

それを肝に命じて欲しいのだ。

 

スピリチュアルな能力を開花させる事は
とても魅力的で素晴らしいことのように
感じる人もいるだろう。

しかし 自分の持っている能力とは
誰かのための手助けになるツールの1つであって
他人から認められるための、自分が凄いと言われるために
使うものではないのだ。

 

スピリチュアルな能力を開花することと
勉強して資格を得ることは、なんら変わりはない。

才能を開花した後、どう使っていくかが問題で
使っても使わなくても、あなた自身の人生が
勝手に変わっていく事はない。

人生を変えるのはいつだって、自分の選択と決定。
そして少しの勇気と、行動なのだ。

スピリチュアルな能力は、いらない。

 

大体、スピリチュアルな能力だけで
人生がなんとかなるのであれば
私はとっくに自社ビルを10棟くらい
建てているだろう。

そんなに世の中は甘くない。

 

その甘くない経験を得るためにこそ

私たちは生まれてきているのだから。

 

 

それでも特別な自分に変わりたくて
スピリチュアルな能力を開花したとしよう。

最初は、新しいことが出来る自分に感嘆するだろう。

世界が不思議な事で満ちていることを知るだろう。

しかしここで、周りを見渡した時に
自分よりもっと、凄い人がいることにも気づくはずだ。

 

その時、あなたは何を思うだろう?

 

落ち込んで終了するか。

落ち込んでも立ち上がって学び続けるか。

自分を磨き続けていくのか。

 

あなた次第だ。

 

才能を開花するということは、自分の持っている
可能性の一つを開くに過ぎない。

そしてそれを、使うも使わないも自由。
開花していようとなかろうと、あなたはあなた。

 

あなたが特別な能力で、何かが出来るかよりも
あなたが毎日を楽しんで生きているかどうか。

あなたが毎日笑顔で幸せに過ごせているか。

 

それが何より、一番大切ではないだろうか。

 

 

才能が開花していようといなかろうと

あなたはあなた。

 

それでも自分の才能を開花して、世界のために
何かしようと思うなら、それでいい。

 

 

ただそれで、認められる存在になるかは
また別の話だから。

 

あなたはあなたのままで素晴らしい存在。

まずそれに、気づいて欲しいのだ。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿