先週、東京で出張セッションしてきました。

東京にはちょくちょく行っているのですが
個人セッションは なんと1年ぶり!

お越しいただいた皆様
ありがとうございました!

 

会場はお友達のゆみこさんのシェアスペース
サウスフラットシェア。

 

そして今回 本当に

自分がミディアムとして生きていくことが
間違いではないんや。

そう強く感じたのね。

 

亡くなった人の声を聞きたい。
そう願う時。

当たり前やけど そこには
何らかの感情があるわけよ。

 

その抱えている気持ちを 霊であり
魂となった、その人に伝えること。

また、逆に霊であり魂になった人から
この世にいる、大切な人たちへ
伝えたい言葉を伝える。

ミディアムとは、そういう仕事なのね。

 

そして今回、ほぼ全てのクライアントさんが
霊でありスピリットに導かれて
私のもとに来られたんよ。

そんで大体 霊の方から、私に対して
アクセスを取ってくるから

亡くなった人から、話を聞きたいと
思っていない人でも お話の流れで
その方たちからのメッセージを
お伝えする形になったのね。

 

それも必然なこと。

 

霊となった魂は この世で生きている
大切な人達が 幸せに生きていくことを
何より望んでるんよ。

その為に必要な言葉を
私に話してくれるのね。

 

そして、そのメッセージは
クライアントさんに必要な言葉で
私が伝える必要がある事なのよ。

 

本当に、ミディアムの仕事は素晴らしい。

生きている人も 亡くなっている人にも
愛とはどういうものか。知らされる。

そして、私が伝えることで
今、この世をしっかりと生きていける
力になればいい。

 

心からそう感じるんよ。

 

もしあなたが 特定の誰かから
話を聞きたいと思っていなくても
魂となった あなたに話したい人たちが
メッセージをくれるかも知れない。

実際に姑さんや会社の同僚などからも
来たこと、あるからね。

 

だから気になったなら
ミディアムシップリーディング
是非オススメしたい。

 

あなたが見えない世界から
見守られていること。

強く信じられると思うから。

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿