この世界には色んな人がいて。

住んでいる国や言語や信仰や人種などが
違っていたり、同じだったり。

同じ、この国に住む私達も 立場や考えかた
世代や経験や価値観によって
様々な事が違うわけ。

 

私個人としては、自分と それ以外の人の
価値観が重なり合う部分、共感できる部分て
すごく少ないって思ってるんよね。

だからこそ、同じ価値観や共感できる場所が
同じ人に強く惹かれるんやけど。

 

それとは逆に、全く価値観が合わなかったり
意見が合わない、一致しない人もいて
めっちゃムカつく事もある訳よ。

でも、そういった合わない人たちって
自分から見えていない場所、世界の景色を
見せてくれることもあるんよね。

私たちは自分が知っていることが
そのまま自分の世界になるからさ。
視野が狭くなってしまうのは否めない。

 

だからこそ、聞いていて耳が痛いことを
言われることもあるのよね。
自分とは真反対の視野であったり
見地であるから、ってこと。

 

人それぞれ、見える世界が違うから
意見は食い違うし共感も生まれる。

だからこそ、人間は この世界は
とても素晴らしいんや。

 

自分がいる場所からしか
見えないこともある。

ということは、自分以外の人は
同じものを見ていても
違う場所を見ているかも知れない。

 

そう考えると、自分の平面的な思考が
立体化された思考になるんじゃないか。
俯瞰で自分を見ることが出来るようになる。

これは決して、自分ひとりでは出来ないこと。

 

まあ、その意見を受け入れるかどうかは
また別の話やけどね(笑)

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿