ミディアム(霊媒)は、誰のために死者の声を聞くのか。

奄海るかです。

 

私は霊能者でミディアム(霊媒)。

死者の声、霊の声を聞く者。

 

ミディアムについては、恐山のイタコを
イメージすると、解りやすいかな。

亡くなった方、霊の声を
クライアントに伝える役目をしている。

 

でも自分の身体に霊体を入れることは
ほとんどしなくて、クライアントと霊の間にいて
通訳をしている感じ。

 

そして

  • クライアントが話したい霊
  • クライアントと話したい霊
  • クライアントの亡くなったペット

 

全てにアクセス出来て、コンタクトを取り
会話を仲介することができるのだ。

 

特に誰と話したい、って言うのが無くても
あなたに話したい霊がやって来るし

あなたがこの霊と話したいと思っても
あなたに話したい霊が来る。

あなたに伝えたい事がある人が
私のもとに訪れるのね。

 

 

そして死後の世界、霊界からこっちの世界は
ぜ~んぶ、お見通しで。

 

だから、愛を伝える人もいれば
あなたを思って説教する人もいる。

 

この辺は 生きてる人と同じ。

 

そんな怪しい仕事だけど、私は信念を持って
このミディアムという仕事をしている。

 

私はなぜ、ミディアムとして
霊の声を伝えたいのか。

 

それは、今この世に生きている
大切な人を 見送った人たちのため。

 

霊たちも、残してきた人たちを
とても心配して見守っているの。

 

そして、あなた自身が後悔してなかったり
割り切っていたとしても

霊の方からあなたに届けたい言葉が
いくつもいくつも、あるものなのよ。

 

実際に私も、亡くなった祖父たちの声を
伝えてもらったときには、驚いたし

「そんなこと思ってるんや!」

そう、感じたもの。

 

彼岸へと渡った人・霊たちは
あなたが思っている以上に
あなたを愛している。

 

そして伝えたいことや想いがあるから
霊たちも私にコンタクトを取ってくるのよ。

 

この世に生きている私たちは
どんなに大切な人を失ったとしても
いつか、彼岸へと向かうその時まで
生きていかねばならないの。

 

大切な人やペットを失って。

心を痛めていたり、生きる力を無くしたり
後悔や自責の念に苛まれている人。

 

霊界から、あなたに思いを伝えたい
あなたの大切な、先に旅立ったあの人。

 

そんな人達のために、私は声を届ける。

あの世から届けられる、魂からの愛の言葉を。

 

この世を生きている、あなたのために。

そして、霊となったあなたの大切な人のために。

 

 

 

霊になった大事なあの人と、もう一度話せるセッションはこちらです

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン奄珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿