センスやったり才能やったり、お金やったり。

ああ、あの人はあんなに持ってるのに
何で私には無いんやろう……

なんて思ったりする事、ある?

 

私もあったし、今も時々あるわー。

 

一番憧れたんが

「代々続く 神主・巫女の家系の生まれ」

 

だってさ、自分の持っている能力の
裏付けにすることできるやん??

 

でもさ、今更そこに生まれること出来ひんし
人が持ってるモンに対して

「エエなー、エエなー」

なんて言うても しゃあないやん。

 

そんな無いものねだりするよりはさ。

自分がもう持ってる「何か」。

それを伸ばしていったり、磨いていったら
エエんちゃうのかな。

 

そんでさー、自分が持っている何かって
意外と自分では

「当たり前にできていて」

「自分の中では評価が低いこと」 なんよね。

 

だから自分では その何かに
気づかないかも知れん。

だけど必ず皆持ってる。

 

その何かを見つけるには?

 

他人が褒めてくれる事を思い出してみて。

 

それがあなたの持ってるモン。

いわば宝やねん。

 

それを伸ばして磨いていってみよ。

そして、自分を褒めてみよ。

 

自分にしか出来ないことはある。

 

例えそれが、世間には評価されなかったり

人の役に立つかどうか微妙であっても。

宝を持っていることには変わりない。

 

自分も素晴らしいんやって、気づいたって。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿