サイキック(霊能力者)とミディアム(霊媒)の違いって?

海外では 霊能力を持つ人を
サイキックと呼ぶことと
ミディアムと呼ぶことがあります。

そして私は サイキック ミディアム、です。

それぞれどう違うのか?

ここでお話しします。

サイキックとミディアムの違いとは

サイキック(霊能力者)とは
生きている人を霊能力を使って
リーディング出来る人のことで

 

ミディアム(霊媒)とは
亡くなっている方を霊能力を使って

会話が出来る人。

 

サイキックは生きている人に対して
リーディングすることが出来ます。

サイキック能力は、元々全ての人が
生まれつき持っているものなので
全ての人は、サイキックなのです。

その能力を使いこなせる人が
サイキック、と呼ばれています。

 

ミディアムは亡くなっている人
いわゆる霊と会話を行えます。

 

ミディアムで焼き方ーとか思った人?

英語の綴りは同じなので、ある意味正解。

ミディアムって、中間って意味がありますよね。

レアとウェルダンの中間のミディアム。
あの世とこの世の中間にいるミディアム。

そういった意味では同じなのです。

 

ミディアムは必ず、サイキック能力を
備えています。

その理由は、生きている人に対して
リーディングが行えないと
ミディアムになることが出来ないから。

 

ですから全てのミディアムは
サイキックです。

 

ですが、全てのサイキックは
ミディアムではありません。

それはミディアムの能力が
ある意味特殊なもの、だからです。

 

サイキック能力は
全ての人が持っているものなので
無くなることはありません。

ミディアムの能力は、全ての人が
生まれつき持っているとは限らないのです。

 

もちろん、生まれつき
ミディアム能力を持っている人もいれば
遺伝で引き継いでいる人もいますし
後から開花する人もいます。

 

そして、ミディアムの能力は
ずっと無くならない
サイキック能力とは異なり

見えない世界、霊的な世界の側から
閉じられてしまうことがあります。

霊的な能力が高すぎる子供などは
成長や健康に悪影響を与える時には
その能力を閉じる処置を
することもあるのです。

 

そして、私のように どちらも出来る人を
サイキックミディアム、と呼びます。

サイキックミディアムとは?

サイキックミディアムは

生きている人、亡くなっている人
どちらの声も聞くことができ
伝えることが可能です。

つまり、サイキック能力も
ミディアム能力も自由に使える。

そんな人のことです。

 

更に私の場合、日本で言う
霊能者の能力も兼ね備えているので
土地の問題、除霊浄霊にも対応しています。

ある意味、霊的マルチプレイヤーです。

 

私は生きている人のリーディングも

亡くなった霊からの声も

土地や霊障に対する相談も

 

どんな霊的な相談にも答えたいので
あえてサイキックミディアム、と
名乗っています。

 

あなたがもし

自分のことが解らなかったり

亡くなった人に伝えたいことがあったり

土地や家のこと、霊的な問題の解決方法を
知りたいと思ったなら

 

どうぞ私の元へ来てください。

 

私はあなたが今、生きていることを
これからの未来を、人生を。

楽しんで生きていくための
サポートをしているのですから。

 

奄海るかのセッションメニューはこちらから

 

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿