スピリチュアルな能力を磨いていたり
スピリチュアルなことを仕事にしていると

ある日突然、メッセージが来る事があります。

 

それは何か、目に見える形で届けられたり

インスピレーションを受け取ったかのように
頭の中で、言葉が思い浮かんだり

直接話しかけられているように、感じる事も。

 

でもね、これらを

「上の人」「天」「守護霊」からの

メッセージだ! と思って受け取るのは
とっても危険なのですね。

 

なぜかって?

 

だってそれ、本当にちゃんとした存在から
来ているって、どうして言えるの?

どうしてそれが、自分に対して
好意的な存在だって確信出来るの?

 

私は、霊視もチャネリングもそれなりに出来ます。

だけど、メッセージを受け取る際に
気をつけていることがありましてね?

 

それは

そのメッセージを発しているモノが
本物かどうか確認する こと。

 

これは毎回、必ず行います。

 

実はね、良いものを装った
そうでないモノ ってのがいるんです。

そういった存在に繋がって
メッセージを受け取ってしまう事、あるんです。

こういう存在は、まず自分を信用させるために
最初は正しい、良いメッセージを届けます。

そうすると、受け取った人間側は
「これはいい存在だ!」って信じるんですよ。

そして、受け取ったメッセージ通りに行動する。

 

そうなったら、相手の思うツボ。

人間を利用して、自分の思い通りに
動かすメッセージを届けます。

だけど受け取った人間側は、それが正しいと
信じているから、疑わずにメッセージ通りに
行動して、どんどん深みにはまるのです。

 

私は幸いにも、そういうのが来たことはありません。

ですが 過去に見たのは

 

「観音さまに化けた野孤」

「天使に化けた狸」

「神を騙る亡者」  がいました。

 

こういう存在って 愉快犯みたいなもので
悪意、と言うよりも、からかいに近いのです。

 

でも、どうやって判断すればいいの?

そう思う人もいますよね。

 

では見分けるポイントを、3つお教えします。

 

いきなりやってくるメッセージはまず疑え

こちらから質問していないのに、アドバイスする人と一緒の理屈。

聞いてないのに来たメッセージは、受け取っても良いですが
一旦保留してください。

また龍やドラゴンを始めとした神獣が
話して来ることはありません。

だって彼らは話さないから。

こんな時は 確実に別の存在か、自分が話して欲しいことを
アテレコしているだけです。

不幸や不安を煽るメッセージ
選ばれたなどのメッセージは疑え

ちゃんとしたメッセージを伝える存在は
人の不幸や人類が破滅する、世界が終わるなどの
恐怖を煽るメッセージは言いません。

逆に、あなたは選ばれた存在だとか
救世主だみたいな事も言わないです。

メッセージ内容そのものに
矛盾があるときは疑え

これはまあ、当たり前ですが
メッセージの内容に、一貫性がないのは
信用したらダメです。

そんなメッセージを受け取ったとしても
心配する必要はありません。

丸ごとスルーしてください。

 

 

見えないものであるからこそ
見極めと取捨選択は大切。

素直に受け取ることも大切ですが
とりあえず一旦疑ってください。

 

自分が受け取っているメッセージが本当かどうか
自信のない人は、マンツーマン講座の中で
正しいものかどうか、私と一緒に確認することも出来ますが
とりあえず一旦は疑ってください。

 

目に見えない存在は、悪いものばかりではありません。

ですが、良いものばかりでもないのです。

 

それは、現実世界の人間でも同じですよね?

人を見る目と同じように、見えない存在に対しても
無条件に受け入れず、見る目を鍛えて
あなたに必要な存在を、必要な時にだけ受け入れましょう。

そして、メッセージに振り回されないこと。

 

どんなメッセージが来ても、あなたの人生の主導権は
いつだって、あなたにあるのですから。

 

スピリチュアルな疑問を解消する、講座はこちらです。

【随時受付】スピリチュアルの「?」を 「!」にする!! マンツーマン講座

 

関連記事

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿