先月参加していた かさこ塾。

実は香先生にも「言ったほうがいいと思う」と話してました。
なぜ「思う」と伝えたのか。その段階で 私も参加していなかったから。

かさこ塾の最終回はプレゼン。私は会社勤務時代に発表やプレゼンはしたことあったけど、香先生はプレゼン未経験だったんだって。私も今朝知ったわ。

 

プレゼンを考える期間は1週間。内容に制限はなし(制限がある場合は会場理由)。

誰かを連れて来て紹介してもらってもいいし、技術を披露してもいいし、スライド流してもいい。歌で侵略活動を行ってもいいし→11期 K星人さん 苔玉を持って来たっていいんだ→11期 こけCのたけCさん

 

香先生のプレゼン内容のメモを見せてもらう。硬い、硬すぎる。乾パンくらいに硬い。

で、まとめてない方のメモを見せてもらう。

 

こっちのほうが断然エエがな。
何が違ったのか。前者は会場の皆を意識して書いたメモ。後者は自分が伝えたい事がストレートに表現されていたメモ。

自分のハートや思いが入ってる文章のほうが伝わるに決まってる。プレゼンって自分をアピールすることなんだからさ。

 

東京へ行く予定を繰り上げて、マーヤ先生にも会って仕事の話してきて、12期会場へGO!

 

香先生を見守りに行った

 

 

のではなく

 

プレゼンに参加してきました。
presentation

 

2人で話す形式にしようと決めてから、香先生は資料でコントの動画を見ていたという 一体どこを目指したプレゼンにするんやという流れの中、コントや漫才は5分ないとキツイと知りインタビュー形式で質疑応答する形に。

 

コンセプトは「夕方のニュース番組の地方ローカル版 ○○を紹介するコーナー」風。これなら、質問で軌道修正も出来るし 香先生は思ったことをそのまま言えばいい。一応台本はあったけど、大体変わるしね。

 

でも、これが凄い良かった。香先生の思いはしっかり伝わっていたこと、皆様からのフィードバックでよく解りました。占い師に会う機会もない、どう使うもんか解らない、何のために使っていくのか。

そういった質問に全部答えられる、素晴らしいプレゼンでした。

 

動画を撮っていただきました!お時間ある方はどうぞ!

撮影していただいた ゆみこさんにも感謝♪

12期生の皆さん、これからかさこ塾ロス症候群きますよ(笑)お互い一歩一歩進んでいきましょうね-♪ありがとうございました!

 

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿