アメブロ引越し顛末記 ・ アメブロ引越し顛末記2
アメブロ引越し顛末記3 の続きです。

アメブロからWordPressに引越しする訳ですが
そもそもWordPressって何やねん?

a0001_014253

WordPressとは、オープンソースのブログソフトウェアです。
ライセンスはGPL。これは使用者に対してコードを含めた再配布
改変を許可しています。ということは、ある程度改造自由。

で、WordPressでブログを作ると言っても2通りあります。

  1. WordPress.com からブログを作る方法
  2. サーバーをレンタルして、そこにWordPressを設置する方法

まず1。これはアメブロ等と同じ。WordPress.comというブログサービスを申し込んで利用します。
ですので、phpやCSSの知識がなくても簡単に使えます。そして無料。

ですが、デメリットもあって 

テーマ(ブログのテンプレート)がアップロードできないこと
CSSの編集が有料
プラグインの追加・編集が出来ない
アフィリエイトの掲載が出来ない などです。

このCSSの編集が曲者らしく、フォントの変更にお金がいるらしい・・

価格は30ドル/年。

私の場合、カスタマイズ重視で使いたいので 却下。

2の場合だと、ブログを設置するサーバーを借りないといけません。そこにお金が掛かるんですねー。これはまあ、価格差があるのですが
私は 元々

  • ホームページ用にサーバーをレンタルしていたこと
  • 独自ドメインを取得していたこと
  • サーバーがマルチドメイン対応だったこと  から

資金的なハードルが一切なかったんですね。
既に支払っているところに、追加するだけなんで。

この資金の部分に、まず悩む方が多いかと。

この部分だけで言うと、トータルコストは月2000円位かなあ。

そして何より ポイントになったのが
サーバー側に

「WordPressらくらくインストール機能が付いていた」こと。

ほぼワンクリックで終了でした。めちゃ簡単。
インストールの手間が少ないってかなり楽です。

次回はWordPressの機能についてお話しましょうかね。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿