魔術とは、願いを叶えるために掛けるまじないのこと。
そんな魔術を掛けることをお仕事にしている私ですが
一度掛けた魔術を解除すること、が稀にあります。

これは「待って!その願い無かった事に!」ってことではなく
「自分の望みが変わったとき」に外しています。

例えば、恋愛成就や復縁で魔術を掛けたとします。
効果が現れてきたけれど、自分の気持ちが変化した・・

つまり、他に好きな人が出来た

新しい出会いに向けて動こうと決めたとしますね。

こうなると術式は解除するべきです。
これにはちゃんと理由があってですね。

例えば 元カレAさんとの復縁を願って、魔術を掛けたとします。
徐々に復縁に向けて動いていきますが、その間に新しいBさんが現れ
気持ちがそちらに傾いたとしますね。

でも、魔術はAさんに働いています。
Aさんとあなたをくっつけようと動きます。
そうするとBさんとはどうなるのか?

進展しない
んですよ。

実るものも実らないんですね。
こうなると、魔術は足枷になっているのです。

じゃあBさんに向けて魔術をしたらどうなる?

良くてプラスマイナスゼロ です。

こういうパターンは魔術同志の綱引きになってしまい
効果が半減します。

ですから、今行なっているものをオフにすること が一番最初です。

これは願いを叶えるブレスレットでも起こることがありますから
自分の願いと掛けている魔術の方向性が合っているかどうか
時折確認することが大切なのです。

なかなか願いが叶わないと思っているあなた!
ひょっとするとこういったものが理由かも知れませんよ。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿