【私のトリセツ】適職って?

「私のトリセツ」を受け取られた クライアント様からのご質問のお答えです。
(ご本人様にブログシェア許可をいただいています。)

「適職が書いてありましたが、以前るかさんの鑑定では事務職が向いていないと言われました。
しかし、私のトリセツでは 営業事務と総務事務が入っています。
今、転職を考えているので 詳しく教えていただけませんか?」

事務職というお言葉で誤解を与えてしまったようですね。

事務職=一般事務職 という見解で 鑑定ではお話をしていたのですが
「私のトリセツ」では、事務職は以下のとおりに細分化してお伝えしています。

一般事務 ・ 営業事務 ・ 総務事務 ・ 受付事務
経理事務 ・ 金融関連事務
(銀行・保険) ・ 不動産事務

秘書とかDTPなどの特殊な事務はまた別でお伝えしています。
稀に事務職全般という方もいらっしゃいます。

なぜこのようにわけているのか?
それは適性が人様々だから。

変化がある作業を好む方には、単調な事務は向きません。
受発注や、人と話すことでの変化がある方がうまく行きます。
また、他人をサポートするのが得意な方は 人を支えることに関する
事務の方にやりがいを得られます。
柔軟性が必要な事務も、逆に緻密さが必要な事務もあります。
その適性を見て、適職をお伝えしています。

しかし、適職はあくまで適職です。
仕事が自分に合っていたとしても、自分がやりたいかどうか。
やりたくない仕事を「適職だから」と始めるのは本末転倒です。

自分がやりたい仕事だからこそ、苦労を越えるための努力が
出来るのではないでしょうか。適職を逃げに使わないように 気をつけて下さい。

自分に嘘を付くと、後でしっぺ返しが来ます。
自分が何の仕事をしたいのか、なにをやってゆきたいのか が一番大事です。
その上で、適職に共通する要素を見ていただければ 得意分野が解るはずです。

「私のトリセツ」は単なる鑑定ではなく
あなたが本当のあなた自身を知るためのきっかけ。
あなたを見つめなおすための、あなたの為だけの、私からのお手紙なのです。

※ 私のトリセツでは、個別の質問回答はしておりません。
ブログ上でのご回答とさせていただいております。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿