【体験談】タロットパスワーキング 事前編

以前、アメンバー記事での公開としておりましたが

もう人間脱皮するからいいか ってことで 再構成し・公開いたします。

過去記事なので、最後に日付を入れています。

奄海るか【アナタ☆navi】北浜のくまタロット占い

タロットパスワーキングを始める時のお話です。


タロットパスワーキングとは


タロットにはそれぞれの精霊が宿っており、その精霊に会いに行くことで

自分の中の「生命の樹」にリンクします。


これをやることで、カードの読みや引き具合

それに付随する側面が変化していきます



ここでお話するパスワーキングは タロットの大アルカナ・22枚=22人の

精霊に会うことを前提としております。

友人から「パスワーキング一括でやってもらうー!フン!

(注:普通の人はムリです。)と聞いていた時に


「大丈夫なんかなー、私にはムリだなうーん・・・  とほんのり感じておりました。

また、パスワーキング自体お遍路のイメージがあったんですね。

後日 マーヤ先生

 と

タロットと薔薇と奏でる言霊術~トゥリニセッテ~

新しい写真があったので、借りてきましたよ。

ちょろっとパスワーキングについてお話。


え゛! 「せんせー!私パスワーキングは一括じゃなくってゆっくり受けます!」


幸 「そうだろうね~ るかしゃんは下手したら1枚づつになる~」

普通は1回3枚までなんです。それより下・・・・・・ショック

タロットと薔薇と奏でる言霊術~トゥリニセッテ~

幸 「るかしゃんにとって、コレは四国みたいなモンだから」

その時 坊さん(私のご守護 チベット僧 段田安則似)からお言葉が。

お坊さん「一つ一つ学んで考えて 自分の中に落とし込んで行ってから進みなさい」

お坊さん「一気に寺を回ろうとするな。」


一つ一つ、道と扉を開けて 自分の中に落とし込んで

自分のペースでゆっくり進むことが必要なようです。

うーん、でも1枚1枚やるなら22日間・・・ま、いいか。

でも




パスワーキングを終えたとき

私は確実に 新しい段階・新しい扉 ドアを開くという

根拠の無い確信がありますキラキラ

その扉のイメージは見えてるんですよ。開くところも。

現段階では、自分のメニューに加えるかどうかも不明ですが

楽しみつつやっていければと思っています。

(2010.6.24)

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿