ちょっと昔、自分が体験したお話です。

約10年程前、私は仕事でのストレスが溜まってきていて

趣味は充実しているけども、それでは追いつかない程ストレスが溜まっていて。

甘いものやお酒に走りがちな日々。

顔には吹き出物もすごくて、かなりやられてた時期があります。

そんで、実際の私を知っている人は 驚くと思うんだけど。

「強くなりたい」 と足掻いてた時期があったのですよ。

自分に何が出来るか、とかね。

そんな時に、ヒプノを受けました。

なんでヒプノに行き着いたのか・は覚えていません。

でも、その時 「このままの自分を続けて良い訳がない、何とかして脱出したい!」

と 強く想っていて必死だったことは覚えています。

占いじゃなかったのは、占いは自分で出来たから なんだと思います。

そして、ヒプノの内容に関しては 綺麗サッパリ忘れた のですが

「インナーチャイルド」についての話をしたのか、何だったのか・・

なんせ、キーワードに出たような感じで。

その日、自分のインナーチャイルドに会いに行ったのです。

(c) .foto project

まず、最初に言っておきますが 

この記事を読んで 「私もやってみよう~」とお試しにならないでください。

もし、強いトラウマを掘り起こしてしまった場合

プラスに向かうどころか 酷くなってしまうので。

そう、当時の私は 今思うと めっちゃ無謀なことをしたのです・・・ショック

無知って本当に恐ろしいですわん。

自分のインナーチャイルドに会いに行きましたらば。

体育座りで泣いている 幼少時の自分。

話を聞いたら「これかも?」と想っていた内容だったので 多少納得しつつ、話をして。

最後に、自分で自分をハグして 褒めてあげました。

自分で自分を褒めるって 大人になったらしないし。

子供の頃、大人に褒めてもらえると嬉しかったよな・・・って想って。

その日はそこで終了・・・

したらば!

翌日!!

 

視界が違うんですよ!!!

視界が輝いたり・・とかではなく 視点が違ってたの!!

頭一個分 身長が高くなった そんな感じで見ている世界が変わったのです。

実は、これ今もってどんな現象か・どんな状態なのか 解ってないのですね。

そして、恐らくインナーチャイルドは完全には癒されていないとも思われます。

完全に癒されてなくとも、あの当時の私と今の私は確実に違いますし

私はとても自分が楽な生き方をしているので、結果オーライグッド!

過去の自分は嫌いではなく「よく頑張った!」と褒めてあげたい気持ちです。

この後、通っていたタロット教室でインナーチャイルドタロットを習って

タロットで見ることも学んだのです。

これも面白かったな~。

こんな事があった・・・なお話でした。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿