サイキック能力・チャネリング能力を上げるには

どの講座でも、何度も繰り返し
言っていることですが
よく聞かれるので、書いておきます。

 

サイキック、チャネリングなど
リーディングを学ぶ過程で
能力を上げたいと、願うことは当然でしょう。

 

そして能力を上げるために必要なことは
瞑想やエネルギーワークなどの
各種トレーニングではありません。

 

体験、経験を増やすこと、です。

 

これが最短で最善。

いや本当に。

 

サイキックもチャネリングも
受け取り手の感覚を使って情報を受け取り
受け取り手の経験や記憶を利用します。

 

だから、自分の中のデータベースを
増やしておくことが大切。

 

自分が受け取った情報が
明確に「これ」だと解るために
自分の情報を増やす。

 

そのために体験や経験を
増やさなければいけません。

 

自分で体験や経験を積むのもいいけれど
実践するのには限界がある。

だから本を読んだり、テレビを見たり
映画を見たりもします。

いわゆる擬似体験。

 

こういった体験や経験を増やし
自分の感情や感覚を感じることで
結果的に能力の底上げになるわけです。

 

 

そして、どれだけ優れた受け取り能力がある
人であったとしても。

受け取った情報を理解できない
言語化出来ないのなら

 

受け取った情報は全く意味がありません。

だから言葉、ボキャブラリー、知識を
増やすこと

人と会話をすることもトレーニングになります。

 

人見知りだから無理?

苦手だから無理?

 

プロになりたいと思うなら
そんな個人的な気持ちは横に置いて。

仕事なんだから。

 

クライアントは友人だけじゃないよ。

初めましての人もいっぱい居るんだから。

 

 

そんな地味にも見える、日々の積み重ねが
とても大切なんです。

より的確なメッセージを伝えたいのならば
より怠ってはなりません。

 

後は自分を信頼すること、ですね。

これは自分との戦い。

 

 

繰り返しますが

能力を上げるための

特別なトレーニングはないのです。

 

能力を上げたいのなら積み重ねなさい。

 

一足飛びに能力は磨かれないし
なんのために能力を上げたいと思うのか
よく考えなさい。

 

地味な作業を続けるのが1番大変。

 

だけどそれが1番の力になる。

 

プロとして磨かれたいのなら

プロとしてやっていきたいのなら

 

何回も講座内で言っている
この内容を実践してください。

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン奄珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿