学びを知識に変えるための、講座を選ぶ方法。

知識を先日、資料を探していたら
タロットの学習ノートが出てきました。

タロット講座を受けていた時に
作ったノートで、10年以上前のもの。

 

私は独学でタロットをやっていたんですが
ある時ふと「習いたい」と思って
講座を受講したのです。

半年か1年くらい通ったかなー。

 

習った時点で
アマチュアとしてのキャリアは
20年ちょっと。

知識がないわけではなかったけど
どうせ学ぶんなら! と

学んだことをまとめて書いてあります。

 

めっちゃ書き込んでます。

今見てもちゃんとまとめてあるなーと。

色々なことを書き込んで
カードのミニコピーまで貼っています。

写真をよく見ると、乙女ゲーって書いてあるし(笑)

 

今の私はタロット占いをすることはなく
一部のメニューを教えるのみ、に
なっていますが

 

この時、身に付けた知識って
まるで細胞の一つ一つに入りこんだように
今でもしっかり覚えてるんですよね。

今でもこの知識に助けられることもあるし
この知識があるから教えられることも
たくさんある訳ですよ。

 

この時頑張った、10年以上前の自分。

過去の自分自身が今の私に
与えてくれたことに感謝しています。

 

ですがこの当時の私が
未来の役に立つだろう、とは
多分考えていなかったんですよね。

 

なのになぜ、こんな風にできたのか。

それは単に好きだから、学びたいから
やりたいから、だったんですよ。

 

誰に言われたわけでもない。

そして学びって、好奇心や自分のやる気と
知識の吸収量は比例します。

 

年齢を重ねていくうちに
記憶力が落ちること、ありますよね。

だけどそれがあったとしても
できないわけじゃないんです。

むしろ好奇心ややる気があるから
記憶も頑張ろうとすることだって
あるのです。

 

だからもしあなたが今学びたい。

そう思うことがあれば
未来の自分に役立つかもしれません。

 

ですが、なんとなく
やっておいた方がいいかなーで
スタートするのであれば

それは無駄になるかもしれません。

 

その理由はとても簡単。

やる気が続かないんですよ。

 

受けて満足、になっちゃうし

受けた講座を終了することが
目的になっちゃうと
終わった時点でまた何をするのか
考えることになるからね。

 

だから学ぼうとするときには

 

自分が何のために何を学ぶのか。

そして学び終わった後どうするのか。

知識を得た後、どうやって使っていくか。

自分が何のために使うか。

 

こんな感じで
目的をしっかりしておくと良いです。

自分が学びを得て、そこから何をしたいのか

何に生かしたいのか。

 

それを意識するだけでも
講座の吸収力、得る力が変わっていきます。

もちろん自分のためでも
家族のためでも何でもいいんですよ。

面白そうだから、でも勿論OK。

 

だけど「なんとなく」で受けるのは
あまり勧めたくないかな。

というのも、受けた後で

自分に合ってない、合わなかったって
思うことがあるから。

 

でもそんな時でも学びたい!って
強く思う気持ちがあれば超えられるのね。

だけどなんとなく受けて合わない、ってなると
そこから講座が苦痛でしかなくなるの。

そして更に受講料が
自分とって高い価格だったりすると
もう本当、目も当てられないわけです。

講座ってね、高額だから良い
安いから悪い、ってもんじゃないから。

 

高くても自分に合えば安いし
安くても自分が苦痛なら高くなる。

 

だから学ぶ時は、まず自分の気持ちが大事。

 

未来の自分が、今の自分の学びによって
大きく変化するかも知れない。

未来の自分のために、投資はいいこと。

 

だけどねー、頑張るのは

あくまで今の自分だからね??

 

今の自分が頑張ったことが
未来の自分に反映するってだけよ。

 

だから学びを始める時には

 

自分が今、できるかどうか

本当に心の底からやってみたいか

不安だけど飛び込んで行きたいのか

 

そういった気持ちをまず
よく見つめてから進んでみよう。

 

でね。

学んだ知識や自分が経験したこと
体験したことって何一つ

自分を裏切らないんですよ。

 

どんな学びも自分の血肉になる。

学んだことがすらすらと、口から出てくる。
そんな位にまでなれば、それはあなたの血肉で財産。

 

自分の血肉になるような知識と経験を
積み重ねていきましょう。

そしてそれが、将来最大限
活用できるでしょう。

 

 

自分の知識と記憶と経験は
裏切る事はありません。

 

そしてそれはあなたにしか
得ることのできない

たった一つの宝物でギフトなのです。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿