とても温かなメッセージをもらうことが出来ました 〜 スピリットガイドに出会う・ワークショップご感想

先日開催した

「スピリットガイドに出会う・ワークショップ」

ご参加いただいた方からの感想をご紹介します。

 

るかさん

このたびはスピリットガイドのWSを
開催して下さり、ありがとうございました。

ガイドと守護霊・指導霊の違い
直観やアヤシイものからくるメッセージと
ガイドメッセージの違いなど
興味深く面白い話がたくさんあり、勉強になりました。

最後のスピリットガイドと繋がるワークでは
とても温かなメッセージをもらうことが出来ました。

私は誘導の中でベンチに座っていたのですが
後ろにガイドが降り立ったとき、とても良い香りと
衣擦れの音がしたので女性だとわかりました。

目の前に現れたその人は、(後で調べてみると)
タイ舞踊の黄色い民族衣装を着て、細くとんがった
頭飾りを付けたエキゾチックな女性・・・・・・
でも、とても物静かで穏やかな笑みをたたえていました。

家族のこと仕事のこと、気になってることを
ついいろいろ尋ねてしまったのですが
私の幸せを深く願って伝わるそのメッセージに
涙が溢れました。

こんな人がサポートしてくれているなんて
ありがたいですね。

(不思議なことに、タイ風の女性なのに
聞こえてきた名前は「ナターシア」と
ロシア風でした。聞き間違えかな??)

スピリットアニマルは、灰色っぽい牝鹿でした。
これも後で調べてみると誘導が森の中なので
そう見えていたようで、白鹿だったみたいです。

これまでタイに興味があったわけではなく
また動物では鳥が好きなので
自分とはさほど縁がないと思っていた国の人や
動物が現れたのが、とても意外でした。

WSが終わってからも
しばらくはぼーっとしていました。

近くて遠いところへ行ってきたような感じです。

思いの外大きなエネルギーを使ったようなので
少しゆっくりして、ガイドから伝えてもらった
メッセージをしっかり吟味していきたいと思います。
(プレゼントもきっと後からわかるのだと思います)

このたびは有意義で濃ゆーいWSを
本当にありがとうございました!!

(Eさま)

 

名前はねー、自分の中に馴染みがない名前だと
近い音になることはあるようです。

タイの人って元々、本名よりもニックネームを
使う文化ですしね。

 

自分に縁がない、と思っていても
ちゃんと繋がっているんですよね。

私にも同じような経験があります。

 

近くて遠い場所、って表現よく解ります!

おそらくメッセージは後からじわじわと
感じてくるんじゃないかなーと。

考えるより味わう、を意識してみるといいですよ!

 

ありがとうございます!!

 

「スピリットガイドに出会う・ワークショップ」
次回開催未定ですが、マンツーマン講座で
受けることができます。

ご興味のある方は、こちらからどうぞ

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿