命日は、第二の誕生日。

命日。

人が亡くなった日のこと。

 

これ、英語ではなんて言うと思います?

 

これね

 

Heavenly Birthday

 

「天国の誕生日」と言うんです。

 

 

 

日本では「おばあちゃんの命日です」なら

英語では「Happy heavenly birthday to nan」になります。

 

 

なんか、この言い方っていいと思いません?

 

 

誰かが亡くなる、と言うのは
とても寂しいことですし

命日って聞くと
なんとなく悲しい気持ちになりますよね。

 

だけど亡くなる、と言うことは
確かに「次の人生」に進む入り口で
肉体を脱ぎ去った、霊となった人生が
待っているんですよ。

 

そして、生まれ変わるその日まで
天で過ごします。

 

そこでは好きなことをしたり
先に亡くなった家族や友人、ペットと会ったり
学びや天でしか出来ない経験もします。

苦しいことも悲しいことも
あちらの世界には無いのです。

 

 

命日は第二の誕生日。

天に還り、天へと生まれ変わる日。

それは私たちも知らない、新しい人生の始まり。

 

そして私たちが、いつか必ず辿り着く場所。

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿