今日は私自身の経験を、皆さんにシェアさせてください。

 

5月、6月と続けて 新しいことを始めています。

 

2つのことを始めたのですが、どちらも前々から
やっておいた方がいいよなー、と
思ってはいたことなんですが。

なんとなく、踏ん切りがつかなくて。

 

ズルズル年単位で引き延ばしてたのですが

「こりゃあかん!」と思うことがあって
やっとこさ調べ、通い始めた、という。

 

50手前になっての習い事。

残念ながら、若い頃と同じようにはいきません。

だけど自分がトライして、感じたことは

 

「いくつになっても遅すぎることはない。」

 

ということ。

 

自分が真剣でやる気があれば、年齢がいくつになって
始めても、遅すぎることはないんですよ。

 

もちろん、モチベーションが維持できなくなること

自分が思っていたよりも出来なくて
落ち込むこともあります。

むしろそんな事はしょっちゅう。

 

だけどね、人って 出来ている部分よりも
出来ていない部分に目が向きやすく
その結果、自分で自分を責めることが多いのです。

だから、責めてしまうのもわかる。

 

ですが、自分がどれだけ出来なくても
頭を抱えて唸りたくなる状態であったとしても

 

まずは。

 

スタートした自分を褒めてあげる。

決めて進んだ自分を認めて褒める。

 

これが大事なんだな、と感じるのです。

それでこそ、モチベーションが続くんだな、と。

 

そしてもしあなたが、何かを始めたいのに
年齢を理由にしているのであれば

それはただの言い訳だから
さっさと始めてしまいましょう!!

よく言われることですが

「今日の自分が一番若い」んです。

悲しいかな、誰でも等しく1日は過ぎ
年齢は重なっていってしまいます。

 

だからこそ、未来の自分のために
今の自分に何が出来るか。

ちょっと考えてみませんか?

未来を考えると不安になる人も
いるかも知れません。

 

だけどそれでも、未来の自分が
笑顔で過ごしているのなら。

今あなたが行動したことがきっかけで
変化が起きているのだと思うのです。

 

そう、今のあなたがいる場所は
過去のあなたが頑張ってきたから。

過去のあなたが変化を起こしたから。

 

それと同じように、今のあなたが
喜んでいる未来のあなたを作るのです。

 

諦めずに、年齢を言い訳せずに。

命ある限り、やりたいことをやっていく。

それこそが、真に生きる意味なのかも知れません。

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿