亡くなった人、霊が あなたに伝えない、語らないメッセージ。

以前こういう記事を書いたのですが

 

亡くなった人や霊から、自分に対して応援メッセージや
明るい言葉が欲しい人って、少なからずおられます。

 

うん、でもね。

そんなに都合よくいかないです。
残念だけど。

 

ちゃんと理由はあるのよ。

 

霊となった人って
一言で言ってしまうと

「肉体のない人間」 なんですよ。

 

で、亡くなってから知ることや
気づくことも沢山あるけれど
基本的な性格や考えは生前と変わらないの。

死んだからって、いきなり
いい人になったりはしないの。

 

そしてあなたが、もし、霊となった人に対して
後悔や伝えたい思いを持っているならば
その思いを解消するように、言葉を伝えてくれるのね。

でもその逆に、霊となった人に対して
自分を応援して欲しい、未来へのアドバイスや
メッセージが欲しい場合、なんて場合には
ほとんど答えてくれない事が多いの。

 

応援しているなら言葉をくれるんじゃないの?

いいえ、応援しているからこそ
言葉を掛けないのです。

あなたが出来ると信じているから。

 

霊は肉体のない人間です。

だから、あなたが欲しかった答えを
くれないこともありますし

自分の想定外のことも言われるし
思い通りにならない事もあります。

 

霊はちゃんとあなたを見ています。

だから、言うべき事はちゃんと話してくれるし
話すべきでない事は話してくれない。

私に聞かれたくない内々の話は
ぼかしてなんとなく教えてくれたりしますが

そんな姿は生前と変わらないですし
立場や場を考えて話す事もあります。

そんなもんです。

 

そして、霊はなんでもお見通しです。

あなたが励まして欲しい、いいメッセージや
導きを霊にして欲しい、と思って
ミディアムシップのセッションを申し込んだなら。

これは私自身の経験から、ですが

セッションでその相手が出てくる確率は
相当低くなります。

まるで霊が、語るのを拒んでいるのかと
思える程に会話する事は困難です。

 

霊のメッセージは

自分が生きる道に対して
こちらから答えを要求すると答えてくれず

逆に自分自身でコツコツ、向き合って
頑張っている人にはメッセージをくれる。

自分自身が生きる道を、自分で決める大切さと
霊になったものに、依存するんじゃない。

そう言われているように、私は感じます。

 

どうか覚えていてください。

あなたが自分に対してメッセージを欲しいと
願う相手は、過去 自分と同じ
生きていた人間で、神様ではないのです。

 

そして、亡くなった人や霊から
励まして欲しいと思うなら。

生前の姿を思い出して、話してみてください。

 

どう言う答えが返ってくるのか。

生きてたらこう言うだろうな、って
言葉が思い浮かぶはずです。

それがあなたに対してのメッセージです。

 

そして決めてください。

あなたは大好きだったあの人の分まで
頑張って生きて、亡くなるその時に
いかに人生を楽しんだか。

あの世で待っている大切な人たちに
堂々と胸を張って伝えられるように。

今とこの瞬間と、人生を生きてください。

 

それが何より、あの世に住まう
あなたの愛する人たちが、願う事なんですから。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿