1週間、イギリス研修に行ってきました。

ブログに書けない話は、4/17に配信する
メールマガジンでお話しすることにして

 

イギリスで感じたこと、気付いたことを
書いてみます。

 

スピリチュアル業界に足突っ込んでから
初めて行く海外だったのですが
マジですっごい学びになりましたよ。

日本とイギリスでは、歴史も違えば
エネルギーの質も大きく違います。

だいたい、紀元前からの遺産が残っていたり
100年以上前の建物が残っているだけでも
日本とは大きく違う訳です。

それを踏まえた上で、今回の旅のテーマを
一言で言うなら

 

「人間とは何か、を確認する旅」 でした。

 

見えない世界のことを
学びに行ったつもりでしたし
内容もそういった内容でした。

ですが実際には、見える世界・現実と
人の暖かさを大きく感じさせられる事があり
更にリアルに守られていることを実感しました。

 

見えない世界の方では、人の念や
思いの強い場所のエネルギーとは
どんなものなのか、を痛感しました。

日本では、ここまで思いの強いエネルギーを
感じる場所に行った事がないもので
驚く事だらけでしたねー。

見える世界も見えない世界にも
共通していたのは「思い」であり
「愛」でした。

人間は思いなしには生きていけない。

それが雑念であろうと、思いやりであろうと。

エゴだったり、愛情だったり
性質が両極端なものであったとしても
人は何かしらを感じ、何らかの思いを
持っているからこそ人間なのだな。

その思いによって自分が
どんな場所を選ぶのか。

自分の思いが自分の居場所を決めて
今の自分の環境を作っている。

そう痛感しました。

 

あとね、空が違いました。
エネルギーも見えるものも、かなり。

私が日本にいる意味、イギリスに来た意味も
自分の中で納得できました。

 

という訳で、今回も様々学んで得て
パワーアップしております。

まずはメルマガ読者さんに
色々還元しようと考えていますので
読者の皆様は楽しみにしていてくださいね!

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿