他人と自分を比べる事に、疲れたあなたへ。

他人と自分を比べる事は
本当に意味のないこと。

「あの人は私より優れているから
私はやっぱり駄目だったな」もだし

「私の方がすごいのに、何をあいつ」って
思うのも違う。

 

頭では解っていても、自分の頭の中で
比べていること、そんな風に思ってしまう。

そんなこと、ありませんか?

私にも、そんな時期がありました。

 

自分より優れた人に出会うたび

「私はどれだけ、力がないのだろう」

「まだまだ未熟だなあ」

そんな風に勝手に感じて
勝手に落ち込んでいました。

 

でも今は違います。

 

自分より優れている人に出会うと
素直にすごいな、と思います。

自分の方がすごいのに、なんて
思うこともありません。

他人と比較して 落ち込むことは
全く無くなりました。

 

なぜ、そんな風に
思えるようになったのか。

その理由は、凄くシンプルです。

 

ただ単に、自分自分を認めたから。

 

私は私で、いい所も悪い所もあるよね!

そう認めたのです。

 

相手に対して思うことも
事柄に対して、考えることもありますよ?

だけど、そんな風に思う感情も
私自身で生み出したもの。

 

自分が生み出した感情でイラっとするのは

結局ただの一人芝居。

 

それに気づくと

「よそはよそ、うちはうち」の

スタンスを貫いて行けるようになります。

 

そしてその思いが、自分と他人との境界線になり
他人をジャッジすることも無くなるのです。

自分と周囲を比べて、心が疲れているなら
この方法を、試してみてくださいね。

あなたはあなた。

 

自分がどんな世界に住んで
どうなっていきたいのか。

ただそれだけを見て、信じて。
進んでいきましょう。 ​

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿