「どんなカードを使うといいですか?」

「どんなカードがオススメですか?」

 

私はサイキック・カードリーディングという
講座を開催している。

 

この講座は、受講生に使いたい
占い用のカードを持ってきてもらう。

この時使うカードは、占い用で
絵が描いてあるものであれば、何でもよい。

 

更に占い用の解説書を使わないため
添付の解説書が日本語以外の言語でも構わない。

そして、カードに添付されている
解説書を読まずに、自分自身の
サイキック能力だけでメッセージを受け取る。

 

どんなカードであったとしても。

カードを使うのが初めてだったとしても。

必要なメッセージを受け取り
伝えることが出来る、そんな講座だ。

 

 

そして、この講座を受講する前に
よくいただく質問が

「どんなカードを使うといいですか?」

「どんなカードがオススメですか?」 なのだ。

 

サイキック能力を使って、カードを読む場合

ぶっちゃけて言うと

 

気に入った絵のカードであれば

何でも構わない、のだ。

逆に言うなら 気に入っていない絵のカード
文字だけのカードは難易度が上がるため
避けたほうがいい。

 

その理由について説明しよう。

 

まず、気に入った絵だと 自分がカードに対して
絵から受け取るイメージやインスピレーションが
湧きやすいのだ。

イメージが湧きやすい、ということは
サイキック能力で情報を受け取りやすくなる。

サイキック能力は思考ではなく
自分の内側から浮かび上がってくるものを
感じ取って、受け取って伝えるものだからだ。

 

これが気に入っていない絵だと
イメージやインスピレーションが湧きづらくなる。

そうなると、自然に思考を使って
カードの意味を考えてしまう。

 

そして思考が優先されると
サイキック能力は抑えられてしまう。

その結果、自分自身が混乱してしまい
ちゃんと出来ているのか、不安になったり
自信を失ったりしがちだ。

 

そうならないためにも
カードは自分が気に入った絵柄のものを
買うのが一番いい。

 

でもどこで買えばいいのか?

そう迷う人もいるだろう。

 

大阪であれば、紀伊國屋梅田店
蔦屋書店 グランフロント店 がオススメだ。

通販ならAmazon。

私はAmazonを利用することが多い。

その理由は、日本未発売のカードがあるからだ。

 

解説書はもちろん英語が中心。
だが私は解説書を読まないので
全く気にしない。

ここでいくつか私の愛用している
カードをご紹介しよう。

 

 

あくまで私に合うものを紹介したので
これはちょっと、と思う人もいるだろう。

あなたが感じているその気持ちは
とても正しいものだ。

 

だからこそ、自分が好きな絵のもの
気に入ったものを買って欲しい。

 

カードリーディングを行う者にとって
カードは大切なパートナーだ。

パートナーだからこそ
気にいったものを選ぼう。

 

そしてカードというパートナーから
沢山の言葉を受け取ることが

カードからメッセージを
受け取るということ、なのだ。

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿