2019年1月1日から3日まで
私はある企画をやっていた。

それは無料のサイキックリーディングを
お年玉代わりにお届けします、というもの。

 

サイキックリーディングは
その人の魂からのメッセージを読み
伝えるリーディング。

詳しくはこちらをご覧いただきたい。

 

どんなものなのか、を知って欲しい。

そんな理由もあったのだが
今回はちょっと違う意図があって
この企画を開催したのだ。

 

その意図とは

「メルマガをよく読んでいただいている人に
何かお返ししたい」

 

そんな風に感じたからだ。

ここ数年、フェイスブックで無料リーディングを
開催してはいたけれど、自分の読者に対しては
そういう事をやったことがないな、と

本当にふっと、思いついたのだ。

 

幸い、メールマガジンのシステムは
「メールマガジンをよく読んでくれている人」を
アルゴリズムで弾き出していた。

その人たちに向けて

お年玉企画のメールを一斉に送信した。

 

送信先はアルゴリズム抽出のため
実際に仲の良い人、友人にも
届いていなかったりする。
(実際に殆ど友人はいなかった)

 

だが、私が選んでいる訳ではないので
こればっかりは仕方がない。

友人には友人でまた何かしら
お返しを出来ればな、と考えているが。

 

今回のお年玉企画には
いくつかの必要事項を設定した。

必要事項を満たしていたら
リーディングしますよ、というもので
抽選ではなく時間内にメールを貰えたら
全員に送るつもりだった。

 

その必要事項とは

  1. 指定されたメールアドレスに
  2. 指定されたタイトル(件名)を入力
  3. 名前と年齢を書いて 送信。

 

これだけ。

 

メールを送ると同時に

どんどんメールが届きだした。

 

タイトル(件名)が空白
タイトルが指定されたものと違う
生年月日を記入されていて、年齢なし
送信アドレスを間違えて送信後、正しいもので送信 など

条件を満たしていない方も数名おられたので
応募総数はもう少し多めだったが

 

その件数、334件。

 

これをほぼ3日でリーディングして
メールにして返信したのだ。

 

沢山の感謝のメールやメッセージ
ご感想もいただけた。

本当に嬉しかった。

個別にお返事は出来ないけれども
全て読ませていただいている。

ブログ記事にしてくれた方もいるので
ここでご紹介しよう。

 

 

そして私自身にも、大きく得るものがあった。

 

私は正月三が日、全ての時間を
このリーディングに費やしたのではない。

家族が寝ている時と、トレーニングしている時だけ
私はリーディングして返信していたのだ。

我ながら、すごいスピードで返信したな、と思う。

 

更にこのスピードもだが、リーディング しても
全く疲れずにこなせたのだ。

 

これには私自身も驚いた。

 

好きな事は疲れないが
この件数やっても大丈夫だとは
思ってもいなかった。

 

本当にこれは、大きな気づきだった。

 

今回の企画で、サイキックリーディングが
どんなものか知ってもらえたらいいし

受け取った人の心に 何らかのきっかけを
与えられたのなら良かったな、と

心からそう思う。

 

そして、この企画が届かなかった人は
多分リーディング そのものが
必要なかったんじゃないかな、と思う。

今回、送信先はアルゴリズム抽出で
私の好き嫌いで選別している訳ではない。

だからこれも、必然なんだろう。

 

自分を深く知って、今年どうしていくか。

知りたい人はサイキックリーディング を
ぜひ利用してもらいたい。

 

自分が何を必要なのか

何をすべきなのか。

 

明確に解るだろうから。

 

奄海るかのサイキックリーディング


 

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿