あなたには、やりたい事がありますか?

では反対に、やりたくない事はありますか?

 

もしあなたに、やりたい事がなくても

やりたくない事が思いつけば大丈夫。

 

やりたくない事を、知っているだけで
充分なのです。

 

何故か?

 

それは自分の嫌い、嫌だと思うことを
ちゃんと知っているからです。

 

実は好きなものが解らない事よりも
嫌いなものが解らないほうが
何かを選ぶ、決めるときに迷いやすい、のです。

極論、決められないから何でもいい。

そうなってしまう可能性を秘めています。

 

そして嫌いなものを知っていれば
自分がやりたくない方向には進みません。

道を選ぶときの選択肢に
嫌な事や道を、最初から除外するからです。

 

ですから、やりたい事が見つからないなら

まずは「何をしたくないか、嫌か」を思い浮かべ

 

思い浮かんだ、したくない事 嫌なことは

どんな理由で嫌なのか。

 

書き出してみてください。

 

それだけで、自分が何を避けていて
何を求めているか、が解るはずです。

 

 

そして、長い人生の中では
自分がやりたくないことなのに
流れで進まされ流、など
そうせざるを得ない時もあります。

 

ですがそんな時も。

 

やらなければ仕方がないと

自分の未来を諦めるのではなく。

 

自分がやりたい方向に

進むことを諦めないでください。

 

運命の流れに流されるまま
進んでいくのは、自分の未来と可能性を
放棄している、自分の意思がないのと同じです。

後で文句も言えません。

 

忘れないでください。

 

あなたの人生は、いつだって

あなた自身が握っています。

 

あなたがやりたい事を

やっていきたい事を

諦めないでください。

 

あなた自身が、あなたの生命を
輝かせて、この地上で華開くために。

あなた自身が、この世界に生まれてきて
人生を謳歌した、と思えるように。

 

最後の最後まで、諦めないで。

 

あなた自身を。

あなたという存在を。

この時代とこの世界に
生まれてきた奇跡を。

 

そして、何より大切な
あなたとあなたの愛する人のために。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿