キャンセル。

先に入った予定を取り消すこと。

 

出来ればしたくないけれども

子供の学校行事が入ったり
予想外の予定が入ったり。

どうしても動かせない出来事が起きて
その結果、仕方なく先に入っていた予定を
泣く泣くキャンセルすることは
誰にでも今まで1度はあるのではないでしょうか。

 

そして、キャンセルって運気を下げる行為って
知っていますか?

 

そう、実は運気下がるんですよ。

その理由は単純明快です。

 

自分が決めたことを覆すから、と言えば
大袈裟に感じますか?

でも、予定をキャンセルするというのは
そういうことなんですよ。

 

予約、予定は誰が入れるんでしょう。

それは他ならぬあなた、ですよね。

 

そしてそれは、自分との約束を
破る行為で、これが運気を落とすんですね。

 

家族の予定が、学校が、など
言いたいことがある人もいるでしょう。

個々に事情は様々あると思います。

ですがそれは、あなたが先に入れた予定より
あとで入った予定に、優先度を見出しただけ、です。

 

じゃあ、運気を落とさないで
キャンセルするにはどうしたらいいの?

 

それはキャンセル前の行動に掛かっています。

  1. キャンセルの可能性があるなら申し込まない。
  2. 他の予定が入るなら申し込まない。
  3. 絶対参加したいかどうか自分に聞いてみる。

これしかないと思います。

そもそもキャンセル自体、運気を落とす行為です。

ですから予め、運気を落とさないように
対策を練っておくべきなのです。

 

ですが、全てのキャンセルが
運気を下げる訳ではありません。

何が運気を下げる、下げないの明暗を分けるか。

それは自分の気持ちの重さ、です。

どうしても行きたかったけれど
泣く泣くキャンセルせざるを得なかった。

そういう人に対しては、運気は落ちません。

 

ですが、他の予定が魅力的だった。

申し込んだ時は良かったけど、日が経つと
どんどんテンション下がって面倒くさくなった。

こういう人に対しては、運気落ちます。

 

そして運気が落ちるより
無くすと怖いものがあります。

それは「信用」です。

 

何回も何回も予定をキャンセルされたら
気持ちのいいものではありませんよね。

予定をいつもキャンセルされる友達に
あなたはお誘いを掛けますか?

デートの予定を、よくキャンセルする恋人に
どこまで我慢ができますか?

 

大なり小なりあるとしても
あなたの気持ちに
変化が起きると思いませんか?

 

 

ちなみに、私が予約システムで使用している
リザーブストックは、システム全体で
その人が何回キャンセルしているか
データを共有されています。

ですので、キャンセルが多い人は
パッと見てすぐに解ります。

そうすると、受け付けた側も
最初の印象が違ってくるのは
解りますよね。

 

信用の恐ろしいところは、一度落とすと
簡単には戻らないところです。

これは運気を落とすよりも怖いこと。

仕事でも影響がありますからね。

 

 

そして最後に。

 

皆様覚えていらっしゃいますか?

 

私はサイキックです。

そして、エンパスでもあります。

送ってきた人の感情や気持ちを
メールから読むことなんて、簡単なんですね。

だから、メールの差出人が
どういう思いで送ってきたメールなのか。

お見通しなんですよ。

 

あなたが自分の運気を落としたくないなら

  1. キャンセルの可能性があるなら申し込まない。
  2. 他の予定が入るなら申し込まない。
  3. 絶対参加したいかどうか自分に聞いてみる。

この3つを覚えていてくださいね。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿